ワキの黒ずみの原因は3つ!効果がある解消法と予防法のまとめ

わき黒ずみ

「ワキをしっかり剃ってるのになんだか黒ずんでる……」
そんな風に思った経験はありませんか?

せっかくワキのムダ毛を処理しても、黒ずんで見えるとあまりキレイではありませんし、人の目が気になってしまいますよね。

今回はそんなワキの黒ずみの原因と解消法、そして予防方法について詳しくお伝えします!

ワキの黒ずみの原因とは?

原因は?

ワキの黒ずみ対策をする前に、まず黒ずみの原因から見てみましょう。

ワキの黒ずみの原因は主に以下の3つが挙げられます。

ワキの黒ずみの原因

  1. 自己処理による色素沈着
  2. 埋没毛によるブツブツ
  3. 制汗剤などが原因の毛穴汚れ

【ワキの黒ずみの原因①】自己処理による色素沈着

カミソリ

ワキの黒ずみの原因はほとんどの場合、自己処理による色素沈着が原因です。

ワキのムダ毛を自己処理する時にカミソリや毛抜きなどを使用すると、皮膚がダメージを受けて敏感になってしまいます。

そこへ、下着や服などが摩擦することで刺激が加わり、肌を守ろうとメラニン色素が皮膚の中に生成されて黒ずみになります。

自己処理を繰り返すと、メラニン色素の生成も同時に繰り返し行われます。
そうして次第にワキの皮膚にメラニン色素が定着し、黒ずみになってしまうのが「自己処理による色素沈着」ができる流れです。

吹き出しうさぎ困り顔

ワキって腕とか足とかよりも皮膚が薄いんだって。
皮膚が薄いと摩擦や圧迫の刺激を他の部分よりも受けやすいから色素沈着も起こりやすいみたい……。
あと、ワキは意外と乾燥しやすくって、乾燥するとカサカサになるからもっと刺激に弱くなっちゃうよ。だから乾燥も色素沈着の原因の1つだね。

【ワキの黒ずみの原因②】埋没毛によるブツブツ

『埋没毛』とは毛抜きやカミソリなどの自己処理が原因で起こる現象です。

ムダ毛を処理する時に毛抜きで無理やり抜いたりカミソリで深剃りすると、毛穴の周辺の皮膚が傷つき、毛穴を皮膚のかさぶたが覆ってしまいます。

そうすると、次に伸びてきた毛が皮膚の表面に出られず、皮膚の下に埋まった状態の『埋没毛』になります。

皮膚に埋まった状態の毛は、黒いブツブツに見えてしまうため、ワキの黒ずみの原因の一つとなってしまいます。

吹き出しうさぎ困り顔

埋没毛が悪化するとしこりのように腫れてしまうこともあるよ。そういったしこりのほとんどは毛穴が炎症を起こして膿が溜まってしまった状態。
しこりがあると気づいたら早めに皮膚科を受診してね。

【ワキの黒ずみの原因③】制汗剤などが原因の毛穴汚れ

制汗スプレー

3つ目の原因は、毛穴詰まりなどの毛穴の汚れが原因でできる黒ずみです。

ワキで毛穴の汚れが溜まりやすい理由は以下の通りです。

  • 制汗剤やボディクリームが毛穴を防ぎ、使用後も洗い流せていない
  • ワキの毛穴の皮脂の汚れが酸化して黒ずむ
  • お肌の代謝(ターンオーバー)の乱れ

体の中でも他のパーツに比べてワキは制汗剤などを使用する頻度が多い部位。

中でも、クリームタイプやパウダー入りのスプレータイプの場合、ワキの毛穴をふさいでしまいます。

入浴時にしっかりと制汗剤を洗い落とさなかった場合、残った制汗剤が皮脂や角質と結びついて酸化し、角栓となって毛穴汚れの原因となります。

吹き出しうさぎ困り顔

角栓ははじめ、白っぽい色をしているよ。でも酸化してしまうと黒ずんでしまうんだ。しかも放っておくと黒ずんだ角栓が毛穴に刺激を与えて色素沈着の原因にも……。
まずは毛穴が詰まってしまわないように、毎日のお風呂でしっかりと制汗剤も落としてしまう必要があるね。

ワキの黒ずみに効果がある解消方法とは?

解決法は?

すでにワキの黒ずみがある場合、どのようなケアが効果的なのでしょうか。

ワキの黒ずみを解消する方法には大きく分けて以下の2つがあります。

ワキの黒ずみ解消方法

  1. ワキの黒ずみ専用クリームでケアをする
  2. 皮膚科や美容皮膚科を受診する

【ワキの黒ずみ解消法①】専用クリームでケアをする

クリーム

ワキの黒ずみを治したい!という人には「ワキの黒ずみ専用のクリーム」がおすすめです。

顔用化粧水などを使う方法もありますが、ワキの黒ずみ専用のクリームは黒ずみケアに必要な「保湿・美白・抗炎症」の成分がすべて配合されているため、通常の化粧品などよりも効果的です。

また、ワキの皮膚はデリケートですので着色料や鉱物油などの肌に刺激がある成分が配合されているものは避けたほうがいいでしょう。

吹き出しうさぎウインク

ワキの黒ずみ専用のクリームは、市販薬なら「ロート製薬のワキレホワイト」が薬局やドラッグストアでも購入できるみたい。
通販で購入できるものでは「アットベリー」「ピューレパール」が「保湿・美白・抗炎症」の成分がしっかり入っていておすすめだよ。

【ワキの黒ずみ解消法②】皮膚科や美容皮膚科を受診する

皮膚科

「ワキの黒ずみを1日でも早く治したい」という場合は皮膚科や美容皮膚科を受診するのも1つの方法です。

ワキの黒ずみに対して、皮膚科や美容皮膚科では主に以下のような施術を行っています。

  • ピーリング
  • レーザー治療
  • 処方薬で治す

色素沈着や埋没毛などはレーザー治療もしくは処方薬、毛穴の詰まりによるものはピーリング治療が基本です。

吹き出しうさぎ指さし

皮膚科や美容皮膚科の良いところは自宅ケアよりも即効性があること!
ただしワキの黒ずみを治療しても、その後の予防をしなければ再発の可能性があるよ。
レーザー治療は1回2万円程度でピーリングは1回7,000円程度。
薬の処方も含め、どの方法も1回通うだけで終わる訳ではないから複数回治療に通うと考えておいてね。

ワキの黒ずみを予防する方法は?

ワキ

ワキの黒ずみを解消できたとしても、また同じように生活していては再び黒ずみが復活してしまいます。

黒ずみを解消するだけではなくて、その後に予防することがとっても大切!
この項目では以下の3つの「ワキの黒ずみ予防方法」をお伝えします!

ワキの黒ずみ予防方法

  1. 食生活の見直し
  2. 清潔に保ち、保湿をしっかりと行う
  3. 摩擦や刺激を与えないように心掛ける

【ワキの黒ずみ予防方法①】食生活の見直し

食生活の見直し

間接的な予防法ではありますが、食生活によっても黒ずみを発生しにくくすることができます。

黒ずみを予防するには酸化を防ぐビタミンC、ビタミンA血流を良くして肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進するビタミンEが含まれた食べ物が有効と言われています。

栄養素効能入っている野菜
ビタミンC抗酸化作用・コラーゲン生成を助けるピーマン・ブロッコリー
ビタミンA抗酸化作用・老化防止にんじん・モロヘイヤ
ビタミンE血流をよくする・肌荒れ防止ほうれん草・かぼちゃ

吹き出しうさぎウインク

これらの栄養素はワキの黒ずみだけでなく、全体的なお肌の調子も良くしてくれるよ。
合わせて睡眠もしっかり取ることで、黒ずみができてしまった肌の代謝を高めることもできるから、規則正しい生活と食生活はスキンケアの心強い味方だね。

【ワキの黒ずみ予防方法②】清潔に保ち、保湿をしっかりと行う

ワキの黒ずみの原因の1つが制汗剤などが原因の毛穴汚れです。
だからこそ、普段から制汗剤が皮膚に残らないようにしっかりと洗って清潔に保ちましょう。

また、乾燥はワキの摩擦やメラニン色素発生の原因となります。

お風呂上りや朝などは肌が乾燥しやすくなるため、理想としては朝とお風呂上りの2回は刺激の少ない化粧水やクリームで保湿をしっかり行ってください。

吹き出しうさぎウインク

ワキは蒸れやすいから雑菌も繁殖しやすい部位。しっかりと洗って清潔にすることが大切だよ。
ただし、ゴシゴシと洗うのは摩擦で色素沈着が起こる原因にもなるから、しっかりと泡立てたボディソープや石鹸で優しく洗うようにしてね。

【ワキの黒ずみ予防方法③】摩擦や刺激を与えないように心掛ける

色素沈着の大きな原因、摩擦や刺激を与えないように普段から心がけるのがワキの黒ずみを予防する効果的な予防法です。

具体的には以下のような方法で摩擦や刺激を防ぐことができます。

  • 化学繊維の下着をなるべく避ける
  • 締め付けの強い服は避ける
  • カミソリなどによる自己処理の頻度を減らす

ポリエステルやアクリルなど化学繊維でできた服や肌着は、肌への摩擦や刺激が他の繊維に比べて強めです。

黒ずみが気になる場合はそういった化学繊維を使用した下着はなるべく避けるようにしましょう。
また、圧迫も色素沈着の元になりますので締め付けの強い服を長時間着ることを避ける、というのも摩擦や刺激を防ぐ方法の一つです。

そして、一番大切なのが自己処理の頻度を減らすこと。
カミソリでの自己処理は肌の表面も一緒に削ってしまうためどうしてもワキの皮膚も傷つけてしまいます。

特に、毛抜きでの自己処理は毛穴の奥の炎症にもつながるためワキのムダ毛に限らずムダ毛処理には使用しないほうが良いでしょう。

吹き出しうさぎウインク

ワキのムダ毛が気になって自己処理の頻度を減らせない!という人はワキ脱毛がおすすめ。
肌に優しい方法でムダ毛を減らすから、お肌を傷つけずに自己処理の回数も減らせるよ。

ワキの黒ずみケアはケアの後の予防も大切!

ワキの黒ずみ対策

ワキの黒ずみの原因や解消法、予防方法についてお伝えしてきましたが、まとめると以下の通りです!

  • ワキの黒ずみの原因は自己処理による色素沈着が多い
  • 埋没毛や毛穴汚れもワキの黒ずみの原因
  • ワキの黒ずみにはワキの専用クリームがおすすめ
  • 1日でも早く治したい場合は皮膚科も検討する
  • 黒ずみを予防するには食生活も見直してみる
  • ワキは清潔に保湿をしっかり行うことが大切
  • 摩擦や刺激を避けるために自己処理は減らす

ワキの黒ずみは自己処理による色素沈着がほとんどの原因。

だからこそ刺激を減らすためには自己処理の回数を減らす必要がありますが、ムダ毛が気になって自己処理の回数を減らせないという人はワキ脱毛をするという方法があります。

脱毛サロンの中ではワキ脱毛を100円で6回できるミュゼなど、安価でワキ脱毛ができるところも多いです。

ワキ脱毛で自己処理の頻度を減らしつつ他のケアや予防もすれば、より効果の高い黒ずみケアができますので、ワキ脱毛が気になる場合は以下のページで「ワキ脱毛おすすめランキング」をチェックしてみて下さいね☆

トップページへ戻る