VIO脱毛でデリケートゾーンは美白できる?黒ずみケアの方法3つ

水着や下着を着た時にVIOのラインをよく見てみると、「なんだか黒ずんでる…」と感じたことはありませんか。

VIO脱毛でムダ毛が無くなっても黒ずみが目立っては見た目が悪いですよね。

そこで今回はVIOの脱毛がデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのかを、デリケートゾーンの黒ずみの原因から美白ケアの方法まで調べて検証してみました!

VIOの黒ずみが気になる人におすすめの脱毛サロンまで詳しくお伝えしていきます!

VIO脱毛の前に!デリケートゾーンの黒ずみの原因とは

原因は?
VIO脱毛を始める前に、まずデリケートゾーンの黒ずみの原因について理解しておきましょう。

VIO(デリケートゾーン)の黒ずみの主な原因

実はVIO(デリケートゾーン)は、普通に生活しているだけでも黒ずみが起こりやすい部分。

そんな黒ずみの元になるのは皮膚の中のメラニン色素です。

メラニン色素は、頻繁に刺激や摩擦が加わることで皮膚を守るために生成されます

VIOは腕や脚などに比べて皮膚が薄くなっているので刺激や摩擦に弱く、以下のような日常生活の刺激に対してもメラニン色素が生成されてしまうことがあります。

  • 下着の締め付け
  • ナプキン・トイレットペーパーの摩擦
  • 洗うときの摩擦
  • ムダ毛の自己処理

VIOにある黒ずみの一番の原因は自己処理による摩擦!

日常生活の中の摩擦がVIOの黒ずみの原因になっていますが、中でもVIOのムダ毛を自己処理することが1番の原因です。

実はカミソリなどでVIOのムダ毛を自己処理する時、実はムダ毛と一緒に肌の表面も削ってしまっているんですね。

自己処理によって通常よりも強い摩擦や刺激が肌に加わってしまうため、黒ずみの元となる大きな原因になってしまいます。

VIOの自己処理を続けていると、VIOがキレイになるどころか逆に黒ずみを悪化させる原因となってしまいキレイとは程遠くなってしまいます。

吹き出しうさぎ困り顔

キレイにするための自己処理が逆に肌の黒ずみの原因になってるなんて……。
だからって自己処理をやめるのは難しいよね。美白ケアの良い方法があると良いんだけど。

VIOの黒ずみを美白ケアするための方法って?

対策
ではVIOの黒ずみを美白ケアするにはどのような方法があるのでしょうか。

VIOを美白ケアする方法は主に以下の3つです。

  • 美白効果のあるVIO専用クリームを使用する
  • VIOの自己処理の頻度を減らす
  • 脱毛サロンでVIO脱毛をする

美白効果のあるVIO専用クリームを使用する

美白効果のあるボディクリームなどでも良いのですが、低刺激で保湿・美白効果が高いのはVIO専用のクリームです。

VIOは皮膚が薄くデリケートな部分ですので通常のボディクリームなどでは肌荒れなどの原因になることもありますが、VIO専用のクリームは無添加処方のものも多く肌に優しくなっています。

ドラッグストアなどに置いていないことが多く通販サイト等で購入する必要がありますが、塗るだけで簡単に美白ケアができるのでVIOの黒ずみ対策に人気の方法です。

中でもおすすめのクリームは以下の2つです。

  • イビサ「ホワイトニングクリーム」
  • セプト「ヴィエルホワイト」

吹き出しうさぎ指さし

VIO専用のクリームは美白効果だけじゃなく肌荒れなどの鎮静効果もあるよ。
ただ、摩擦を繰り返すとせっかく美白してもまた黒ずみが戻ってしまうから、自己処理を続ける場合は継続して使用する必要があるね。

VIOの自己処理の頻度を減らす

VIOの黒ずみの原因である自己処理の頻度を減らすこともVIOの美白ケアの方法の1つです。

自己処理の頻度を減らすことで肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に働き、肌が内側から順に生まれ変わることで少しずつ黒ずみを改善することができます。

ただし、古い角質層(肌表面)が剥がれ落ちて新しい肌に変わるまでには周期として大体28日~56日程度かかりますので時間はかかってしまいます。

吹き出しうさぎ困り顔

自己処理をやめるのが一番だけど、だからってボーボーの状態にするのはできないよね……。
頻度を減らすことで肌のターンオーバーを促しても時間はかかるし、夏なんかに毎日剃ったりするとまた黒ずみが復活してしまうかも。

脱毛サロンでVIO脱毛をする

VIO脱毛をすれば、黒ずみの原因である自己処理の必要がなくなります。

また、他にも以下のような効果があります。

  • ムダ毛がなくなることでVIOの摩擦が減る
  • 生理中のムレやかぶれが起こりにくくなる

脱毛サロンの中には美肌効果のある脱毛機を採用しているところや、美白効果のあるアフターケアをしてくれるところもあるので、VIOの「ムダ毛の処理・美白ケア・黒ずみ予防」がまとめてできるというメリットがあります。

VIO脱毛におすすめの脱毛ランキングはコチラ

吹き出しうさぎウインク

VIOを脱毛すれば自己処理をする頻度がだんだん減って、最終的には自己処理不要の状態にすることもできるよ。
黒ずみの原因も防げるしムダ毛もなくなってキレイになるから一石二鳥だね

美白効果があるVIO脱毛はどこで受けられる?

美白効果のあるVIO脱毛はどこで受けられる?

前の項目で美白ケアをしてくれる脱毛サロンについて少し触れましたが、ここで美白効果があるVIO脱毛を受けられる脱毛サロンを4社ご紹介していきます!

ミュゼならVライン+両ワキの美容脱毛を150円で何度でもできる

ミュゼのVライン脱毛料金
部位回数料金
両わき+Vライン
+お好きな8ヵ所
両わき+Vライン:脱毛し放題
その他:1回ずつ
150円

ミュゼならたった150円で何度でもVラインの脱毛をすることができます。
初回限定のキャンペーンになるので夏に向けて「Vラインだけ処理したい!」「まず手軽に脱毛してみたい」という人にはおすすめの脱毛サロンです!

キレイモの『プレミアム美白脱毛』でVIOの黒ずみを美白ケア

キレイモキャンペーン

キレイモのプレミアム美白脱毛料金
回数料金
6回114,000円
12回212,040円

VIOと一緒に全身をまとめて脱毛したい場合は全身脱毛専門サロンのキレイモでの脱毛がおすすめです。

キレイモでは痩身効果のあるスリムアップ脱毛と、美白効果のあるプレミアム美白脱毛の2種類から脱毛を選ぶことができます。

プレミアム美白脱毛では、美白効果のあるクリームをアフターケアに塗ってくれるので、脱毛と同時に美白効果も期待できます。

ディオーネはVIO脱毛にも美白ローションのアフターケア

VIO脱毛の料金
脱毛範囲回数料金
ハイジニーナ
(VIO全て処理)
12回120,000円
セミハイジニーナ
(希望の形を残して処理)
12回96,000円

ディオーネのハイパースキン脱毛はすでにVIOに黒ずみがあって「他の脱毛サロンで脱毛を断られた!」という人でも脱毛が可能です。

また、黒ずみがあると脱毛時に痛みが強くなりがちですが、ディオーネの脱毛は3歳の子どもでも利用できるくらい痛みがありません。

さらに脱毛の光の中にフォト美顔の光が含まれているため、美肌効果もあるのが嬉しいところです。

脱毛後にはプラセンタエキスなどの成分が含まれた美白ローションでアフターケアもしてくれます。

【関東限定】プリートには黒ずみケア専用のVIO脱毛コースあり

プリートのVIO脱毛
プラン名6回12回
プレミアムハイジニーナ脱毛
(美白つき)
68,900円123,750円
スタンダードハイジニーナ脱毛(52,500円102,000円

プリートはハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)専門の脱毛サロン。
VIO脱毛がボクサーパンツの範囲まで可能で、一般的な脱毛サロンよりも脱毛範囲が広いことからVIO脱毛をしたい人に人気の脱毛サロンです。

また、他の脱毛サロンにはないVIOの黒ずみケアに特化した美白ケアのコースがあるので、VIOの黒ずみケアにぴったりです。

美白効果のあるVIO脱毛と自宅ケアで黒ずみを撃退しよう

美白効果の高いVIO脱毛を

VIOの黒ずみを撃退するのに一番良い方法は、美白効果のあるVIO脱毛ができる脱毛サロンで脱毛をしながら、自宅でも美白ケアをすることです。

今回ご紹介した脱毛サロンの中でもキレイモはVIOだけでなく全身の美白ケアが可能です。

VIOの黒ずみに悩む人だけでなく、ワキや他の部分の黒ずみが気になる人にもおすすめです。

関連記事

トップページへ戻る