VIO脱毛経験者の口コミ調査!脱毛失敗談とその対策は?

VIO脱毛口コミ

人には相談しにくいVIOの脱毛事情……万が一の失敗をしないためにも、脱毛を始める前には口コミをしっかり調べておくことが大切です。

そこで今回はVIO脱毛で失敗しないためにも、実際にVIO脱毛した人の口コミと一緒に『VIO脱毛で失敗しないための対策』をご紹介していきます!

VIO脱毛で失敗した人の口コミと、失敗しないための対策

失敗談と対策

VIO脱毛で失敗しないためには?

まずは実際にVIO脱毛をした人の口コミから、VIO脱毛で失敗した3つのケースとその対策についてご紹介します。

VIO脱毛失敗の3つのケース

  1. 痛すぎて途中でやめてしまった
  2. 思ったよりも回数がかかった
  3. 残そうと思っていた毛まで生えてこない

【ケース①】痛すぎて途中でやめてしまった

吹き出しうさぎ困り顔

【失敗談】
あまりの痛さに涙が出てしまいました。スタッフの人に言って脱毛機の出力を抑えてもらってなんとか1回目が終わりましたが、またあの痛みがあるのかと考えると2回目が憂鬱で、続けられる自信もなく考えた末に解約……痛みが弱い人は向かないのかなあと思います。

VIOのデリケートゾーンは一般的に他の部位よりも痛みが強いとされています。

主な理由は『皮膚の薄さ』と『毛の濃さ』の2つ。

一般的に脱毛サロンも脱毛クリニックも、メラニン色素(濃い色)に反応する特殊な光・レーザーをムダ毛に当てることで毛根にダメージを与える脱毛方法になります。

皮膚が薄いだけでなく濃い毛が密集しているVIOは脱毛の光やレーザーが強く反応するため、光の熱をより感じやすくなってしまいます。

吹き出しうさぎウインク

【対策】
痛みに弱い人は痛みの少ない脱毛法を採用しているところを選ぼう!脱毛クリニックの場合は麻酔を使うこともできるので、耐えられない痛みは無理せずにスタッフへ相談しよう。

最近では痛みの少ない脱毛法を採用している脱毛サロン・脱毛クリニックも増えてきました。

痛みの少ない脱毛は、脱毛時の痛みの元となる『熱』を感じにくくするために『冷却装置』がついている脱毛機や、通常よりも低温で脱毛が可能な『蓄熱式脱毛』採用している脱毛機を使用しているという特徴があります。

また、VIO脱毛は毛の濃い1回目が一番痛みが強いと言われていますので、はじめは出力を抑えてもらって毛が薄くなってから徐々に脱毛の出力を上げてもらうという方法もあります。

無理に痛みに耐えると火傷などの肌トラブルの元にもなりますので、まずは無理をせずにスタッフへ相談してみて下さいね。

痛みが少ない脱毛サロン・脱毛クリニックの紹介はこちら

【ケース②】思ったよりも回数がかかった

吹き出しうさぎ困り顔

【失敗談】
脱毛サロンの12回で契約。12回ぐらいでキレイになります~って聞いてたのに12回終わってもまだ毛が生えてくる……結局6回分を追加で契約しました。

脱毛が完了するまでの目安回数は脱毛サロンと脱毛クリニックで異なりますが、それぞれの目安回数と目安期間は以下の通りです。

VIO脱毛にかかる回数と期間の目安
脱毛サロン脱毛クリニック
脱毛完了までの
回数目安
12~18回5~10回
脱毛完了までの
期間目安
2年半~3年程度1年半~2年

ただ、こちらはあくまでも目安。
薄く残すかツルツルにするかでも完了までの回数は変わってきます

また、ムダ毛の量や濃さは個人差がありますので人によってはそれ以上の回数が必要になることもあります。

吹き出しうさぎ指さし

【対策】
VIOは毛の量が多いので回数がほかの部位よりも必要になりがち。完全なツルツルを目指したい人は回数無制限のコースがおすすめだよ。

薄く毛を残したい場合、脱毛サロンなら12~18回、脱毛クリニックなら5~10回を目安としてください。

また、完全な無毛状態にしたいのであれば回数無制限のコースがある脱毛サロンや脱毛クリニックでの契約をおすすめします。

【ケース③】残そうと思っていた毛まで生えてこない

吹き出しうさぎ困り顔

【失敗談】
医療脱毛でVIO脱毛をしています。薄くするだけのつもりでVラインの毛を全照射しました。
「全照射は2~3回程で2回目が終わったあとの毛の量を見て3回目は脱毛するか判断してくださいね」と言われたんですが、時間がたつと結構生えてきたので3回目も全照射。すると半年たっても生えてこず……脱毛しすぎた;;

実は意外と多いのがVIOの毛を脱毛しすぎてしまったという意見。

VIO脱毛ではハイジニーナ(無毛状態)にしない場合でも、残す部分のアンダーヘアに違和感がないように、最初の数回は全照射するように勧められるのが一般的です。

ただ、全照射の回数が多いとアンダーヘアが生えるのに時間がかかる・生え方がまだらになってしまう・生えなくなってしまうなどの失敗に繋がってしまいます。

吹き出しうさぎウインク

【対策】
医療脱毛の場合、脱毛機の出力が脱毛サロンよりも高い分1回辺りの効果も感じやすいよ。薄い毛に慣れてくると少し濃い毛が映えるだけで『また生えてきた!』と脱毛してしまいがちだけど、失敗しないためにもしっかり生え揃うまで待ってから全体を見て脱毛するかを判断するようにしよう。
毛の量を減らしたいけど失敗が怖い人は脱毛サロンがおすすめだね。

医療脱毛において、VIOを整えるだけにしたい人の全照射は要注意!

失敗したくない人はアンダーヘアがちゃんと生え揃うまで脱毛の照射は控えましょう。

脱毛サロンは効果が出るスピードが緩やかな分、VIOの毛の量も調整しやすくなっていますので、少しずつ様子を見ながら毛の量を調整したい人は効果が出るのがゆっくりな脱毛サロンに乗り換えるのがおすすめ。

口コミから見るVIO脱毛のメリットとは?

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛をするメリットって?

ここまでVIO脱毛の失敗談についてお伝えしてきましたが、そもそもVIO脱毛をすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。

実際にVIO脱毛を受けた人の口コミからVIO脱毛のメリットを調べてみたところ、以下の3つの意見が多くありました!

  • デリケートゾーンを衛生的に保てる
  • 自己処理の手間をなくすことができる
  • 見た目が綺麗になる

デリケートゾーンを衛生的に保てる

生理の時が楽!ナプキン蒸れがすごい気になるタイプで毎回悩まされてきたんですけど、脱毛してからは本当に蒸れにくくなりました。パイパン、おすすめです!

生理のときや夏場にデリケートゾーンがムレやすくなると悩んでいる女性は多いです。

VIO脱毛はハイジニーナ脱毛とも呼ばれていますが、実は「衛生」という意味の「hygiene(ハイジーン)」が語源になっています。

アンダーヘアを無くすことで下着の中がムレにくくなり、生理の時のニオイやかゆみを減らすだけでなく、雑菌の繁殖を防ぐことも可能です。

自己処理の手間をなくせる

海に行くのに剃ってくるのをうっかり忘れて大変な思いをしたことがあります。その時は結局水着に着替えたものの、上に着てる服を脱がずに過ごしました。
脱毛してからはそんなうっかり忘れによるハラハラもなくなりました。

VIOに生えているアンダーヘアは毛が太く濃いことから、少し生えてくるだけで目立ってしまうもの。

だからこそ夏場などにはこまめに自己処理をする人も多いのですが、いちいち剃るのは手間ですし、カミソリなどで処理をすることによる肌荒れや埋没毛(埋もれ毛)が起こる可能性もあります。

VIO脱毛をすればそのようにこまめに剃る手間もなくなりますし、プロの手によって処理をするため安全にアンダーヘアを整えることができます

ビキニラインなどの見た目が綺麗になる

VIOの脱毛しててよかった!と思ったのはやっぱり水着になる時ですね。剛毛なほうなのでこれまでは自分で剃っても黒いブツブツが残っててめちゃくちゃ恥ずかしかったんです。脱毛したことでそういった汚い見た目がなくなって綺麗な肌になってくれたので本当に良かった……。

VIO脱毛をしておけば自己処理によって残った黒いブツブツや、肌荒れ、黒ずみなどを防ぐことができるので、見た目が綺麗になります。

また、ムダ毛のはみ出しなども気にせずに下着や水着の形を選べるため、自信を持ってオシャレができます。

口コミからVIO脱毛で失敗しないための対策を学ぼう!

VIO脱毛のまとめ

失敗の対策をすればVIO脱毛も怖くない!

今回の記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • VIO脱毛は基本的に痛みが強いので痛みに弱い人は痛み対策をする
  • 痛み対策には『痛みの少ない脱毛法を選ぶ』『麻酔を使用する』方法がある
  • VIO脱毛は他の部位よりも脱毛に回数が必要なケースが多い
  • 薄く残す場合もサロンは12回以上、クリニックは5回以上必要
  • 完全なツルツルの状態を目指す人は回数無制限のコースがおすすめ
  • アンダーヘアを残して脱毛する場合は全照射の回数に注意する
  • 脱毛しすぎの失敗が怖い人は脱毛サロンでの脱毛がおすすめ
  • VIO脱毛の主なメリットは衛生的・手間が減る・キレイになるの3つ

VIO脱毛はデリケートな部位だからこそ周りにも相談しにくく、何に気を付ければいいのかも分かりにくい部位です。

だからこそ、口コミの失敗談から学んで失敗しないための対策を立てることが大切です。

VIO脱毛の口コミを見てみると『VIO脱毛は痛みが強い・脱毛回数が多く必要・脱毛しすぎることがある』といった失敗談がありました。

ぜひ今回ご紹介した対策を元に、失敗のないVIO脱毛を始めて下さいね。

VIO脱毛で人気の脱毛サロン・脱毛クリニックのランキングはこちら

関連記事

トップページへ戻る