全身脱毛中の”くすぐったい”の4つ対処法!オススメ脱毛サロンも紹介

笑う女性

全身脱毛の工程には、くすぐったいと感じるポイントがゴロゴロと転がっていると思いませんか?
美肌になるためには耐えるしかありませんが、くすぐったがりの人にとって、とても辛い脱毛の時間…!

「脱毛の時間が地獄…まるで拷問」
「笑いすぎて脱毛サロンのスタッフのお姉さんを困らせてしまった」
「少しでもいいから、くすぐったさから解放されたい」

今回は、そんな世の中の悩めるくすぐったがりやさんのために、脱毛中の”くすぐったい”の対処法について調べてみました。

全身脱毛中の”くすぐったい”が我慢できない!

叫ぶ女性

全身脱毛中は、どんな場面でくすぐったいと感じるのでしょうか?

脱毛中にくすぐったいと感じる場面はたくさん

脱毛の施術には様々な工程があり、くすぐったいと感じる場面がたくさんあります。

  • 脱毛前のシェービング中
  • 脱毛機をあてる前の冷却ジェルを塗っている時
  • 脱毛機をあてている最中
  • 冷却ジェルをヘラでふき取る作業
  • 脱毛後に肌を保湿するクリームを塗るとき

スタッフが肌に触れる施術が多い脱毛は、”くすぐったい”のオンパレードです!

エステやマッサージが好きな人は、他人が肌に触れていることに慣れているため平気な人も多いと思います。

しかし、初めて脱毛に行く人や肌に触れられるのに慣れていない人・くすぐったがりの人にとって脱毛の施術は、辛いと感じる場面がたくさん…。
少しでも脱毛中の”くすぐったい”を軽くするために、対処法で軽減していきましょう!

対処法を見る前に、脱毛の施術で同じように辛い思いをしている女の子のSNS投稿を紹介していきます。

脱毛中の”くすぐったい”はあなただけじゃない!SNSの口コミ

脱毛中に「くすぐったい」と思っている人は意外に多い!SNSでも、たくさん投稿を発見しましたよ~。

吹き出しうさぎ困り顔

Twitterで#脱毛#くすぐったい#くすぐったがりで検索するとたくさんの投稿が出てきたよ。
皆、キレイになるために頑張ってるんだね😢
2番目のお姉さんの動画は、見ているだけでくすぐったーい!🐰笑

全身脱毛の”くすぐったい”4つの対処法

ここでは、全身脱毛中の”くすぐったい”に対処する方法を紹介していきます。

脱毛機をあてる前のケア方法に注目

ゲル

くすぐったがりの人は、あてる前のケア方法に注目してみて下さい。

脱毛サロンでは、脱毛機をあてる前に冷却ジェルを塗ることがあります。冷却ジェルは、冷たい上にくすぐったさが加わるので辛さも倍増!
脱毛サロンによっては、冷却ジェルを塗らないところもあるので、ケア方法に注目して選んでみましょう。

施術の流れは、脱毛サロンの公式サイトで紹介されている場所も多いのでチェックしてみて下さいね。

体の凝りをほぐしておく

脱毛時に、くすぐったいと感じる人は体が凝っている可能性があります。

筋肉が硬くなり体が凝ると、体の血流が悪くなったり、老廃物がたまり凝りや痛みの原因になります。神経が敏感な状態になっているため、少しの刺激でくすぐったさを感じてしまいます。

全身脱毛前はストレッチをして、肩や首、腰などの筋肉の凝りをほぐしておくとくすぐったさが軽減されますよ。

吹き出しうさぎ指さし

脱毛前ってちょっと緊張しませんか?緊張すると体が縮んで筋肉が硬くなり凝りの原因になるんです!
そうすると、くすぐったさを感じやすくなってしまいます。
カウンセリングで不安な事は相談し、緊張をほぐしてリラックスした状態で全身脱毛の施術に挑みましょう★

なるべく肌に触られないよう前準備はしっかりと行う

シェーバー

脱毛施術前に行われるシェービングは、特にくすぐったいと感じる人が多いので、自分でしっかり行うようにしておきましょう。
特に、産毛の多い場所は、自分でやっておくことをオススメします!
脱毛サロンで行うと、産毛は毛が細くなでるように優しく剃っていくため、くすぐったさが増すので注意です!

自分で出来ない見えない箇所は、話しがしやすい家族や友達にやってもらうとリラックスした状態で出来るので、くすぐったさも脱毛サロンで行うより軽減出来ますよ。

脱毛前にカウンセリングで正直に伝える

吹き出し

脱毛中の”くすぐったい”は、スタッフに正直に伝えましょう。

脱毛している時に、無言でくすぐったさに耐えるのは辛いですよね。
スタッフとコミュニケーションを取っておくと「くすぐったい」と言いやすくなるので、脱毛の施術の辛さも少し楽になります。

そして、可能なら新人スタッフさんではなく、ベテランスタッフに担当してもらうこともオススメです。

新人スタッフさんは、お客さんの肌に触れている回数が少ないので、遠慮気味になったり丁寧に優しく施術をしようと頑張ります。
しかしくすぐったがりの人にとっては、それがかえって辛くなってしまうことがあるので、ベテランスタッフにお願いして手際よく施術を終わらせるのも一つの対処法です!

吹き出しうさぎウインク

スタッフとコミュニケーションを取っておくことは、相談しやすい環境も作れるしリラックスできるからオススメ!
私もくすぐったがりだから、仲の良いスタッフさんと笑いながら脱毛を受けたことも…。
あと脱毛は、指先で優しく触るより手の平の方しっかり触った方が、くすぐったさを感じにくいと発見☆「しっかり肌に触ってください!強めに触ってください!」とお願いしました🐰

全身脱毛の”くすぐったい”を軽減できる脱毛サロン

脱毛中の”くすぐったい”を軽減できる脱毛サロンを紹介します。

【キレイモ】脱毛前の冷却ジェルの使用なし!

キレイモ

渡辺直美さんがイメージモデルのキレイモ♪
お肌を引き締める効果のあるスリムアップ脱毛やドクターサポートもあり安心して通えます☆

キレイモでは、くすぐったがりの人が苦手な、脱毛施術前の冷却ジェルを使用しません!脱毛前のヒヤッとした感じもないので不快感が軽減されます。

キレイモは、出来るだけ肌を触れられたくない!という人にオススメの脱毛サロンです。

【ラココ】最新最速スピード脱毛で辛い時間を短縮!

ラココ_モデル

ラココは、最新の脱毛機を取り入れており、辛い時間施術時間も短縮できます。その時間なんと約20~40分!

また、ラココは毛周期に関係なく脱毛の施術が出来るので早い脱毛完了を目指すことが出来ます。産毛やほくろ、日焼け肌でも施術が可能ですよ♪

気になった人は、ぜひカウンセリングを受けてみて下さいね☆

脱毛中の”くすぐったい”は脱毛前や後の対処法で軽減できる!

眼鏡の女性

この記事についてまとめていきます。

  • 脱毛前のシェービングは自分でしっかり行う
  • 全身脱毛前はくすぐったさを軽減するため体の凝りをほぐしておく
  • カウンセリングでスタッフとコミュニケーションを取りリラックスできる状態で脱毛する
  • 脱毛サロンは冷却ジェルを使用していない施術完了時間の短いサロンを選ぶ

脱毛中の”くすぐったい”を軽減するための対処法を紹介してきました。

”くすぐったい”の対処法は、なるべくスタッフに肌を触れられないように施術の工程を減らすことがポイントです。特に”くすぐったい”ポイントが多い、シェービングは自身でしっかり行っていきましょう!

また、脱毛施術前は体の凝りを取っておくことも、くすぐったさを簡単に軽減できる対処法です。
出来る範囲の”くすぐったい”対処法で、脱毛の施術を少しでもラクにしていきましょう~☆

トップページへ戻る