スムーズスキンミューズってどんな脱毛器?特徴・効果・使い方を紹介

スムーズスキンミューズ

「スムーズスキンミューズ」はサロンクオリティの脱毛が、家でも手軽にできる脱毛器。

ケノンやトリアに比べてあまり耳にしたことが無い人も多いかとは思いますが、実は30年にわたり光脱毛の研究開発に携わった大学教授が参画しているメーカーが開発したイギリスの脱毛器なんです。

今回はそんなスムーズスキンミューズの特徴や使い方などを詳しく調べてみました!

スムーズスキンミューズの特徴と効果

商品説明スムーズスキン

スムーズスキンミューズはイギリスにある家庭用光脱毛器のパイオニア『CyDen(サイデン)社』により開発され、日本に上陸した脱毛器です。

独自の臨床チームが細胞レベルで光・肌・毛の相互作用を研究し、なめらかな素肌を保てるようにと開発されました。

スムーズスキンミューズのスペック
脱毛方法 光脱毛
本体重量 約370g
照射待ち時間 1-2秒
照射回数 上限40万回
保証期間 2年
製造国 イギリス

吹き出しうさぎウインク

スムーズスキンには実はいくつかシリーズがあるよ!その中でもスムーズスキンミューズは一番新しいんだ。
嬉しい独自の機能もいくつかあるから。順番に紹介していくね!

脱毛効果とスキンケア効果があるIPL脱毛

スムーズスキンミューズはIPL脱毛という脱毛方法を採用しています。

IPL脱毛とはムダ毛のメラニン色素(濃い色)に反応する光を当てて、毛根部分へとダメージを与えていく脱毛です。

このIPLの光、実はフォトフェイシャル(しみ・くすみなどに効果を出す美肌ケア)にも使われているんです。

だからこそ、脱毛をするのと同時にスキンケアで美肌を目指すことも可能になっています。

吹き出しうさぎウインク

スムーズスキンミューズは週に1回の照射を12週間続けることで効果を実感し始めることができるよ。
効果には個人差があるけれど、はじめの12週間はしっかりと照射をして効果が出るのかどうか様子を見てみてね。

スキントーンセンサーで肌質に合った出力を自動計測

IPL脱毛はメラニン色素(濃い色)に反応する光を使うため、肌の色が濃い人に高い出力の光を当ててしまうと痛みの原因になってしまうこともあります。

肌の色は部位によって異なることがありますので、家庭用脱毛器で脱毛をしようと思ったら、基本的に脱毛を行う時は出力を調整する必要があります。

スムーズスキンミューズには10段階のスキントーンセンサーがついており、1照射ごとに肌の色に合わせた出力を自動選択して照射してくれるため、そのような手間がありません。

吹き出しうさぎウインク

肌が濃い色であれば痛みを感じにくいように低出力、肌が薄い場合は効果を実感しやすいように高出力で脱毛をしてくれるよ。

お肌に優しいジェントルモードで痛みを軽減

ボタン

スムーズスキンミューズは出力の調整を自分でする必要がないものの、自動照射で痛みを感じることもあります。

そんな時に使えるのが『ジェントルモード』という機能です。

ジェントルモードを使用すれば、出力が少し控えめになるため、痛みを抑えて脱毛を行うことが可能です。

特に、敏感肌の人や乾燥肌の人の場合はやや痛みを感じやすいのでこちらを活用すると良いでしょう。

広い範囲も手軽にできる連続照射モードつき

スムーズスキンミューズには1回ずつ照射を行っていく通常モードのほかに、広い範囲を連続して照射できる連続照射モードがついています。

特にカードリッジを取り換えたりなどする必要はなく、作動ボタンを長押しするだけで簡単に連続照射が行えるので、広い範囲も時間をかけずに照射が可能です。

スムーズスキンミューズの使い方

商品スムーズスキンミューズ

独自の機能や特徴のあるスムーズスキンミューズですが、使い方は難しくないのでしょうか?

実際に使用する時の方法についても調べてみました!

①脱毛したい部分のムダ毛を剃る

光脱毛はムダ毛のメラニン色素(濃い色)に反応する光を当てて脱毛するという方法ですので、毛が生えたまま処理をすると火傷の恐れがあります。

脱毛する前には脱毛をしたい部分のムダ毛をしっかりと剃っておきましょう。

また、ムダ毛同様にホクロや色素沈着がある部分などの部位にも脱毛の光は反応しますので、ほくろや色素沈着があるところは照射前に絆創膏や白いシールなどで保護しておきましょう。

②電源コードをつないでおく

スムーズスキンミューズはコードレスタイプではないため。電源コードをつないだ状態で利用します。

必要に応じて延長コードを使用すると良いでしょう。

③電源ボタン押して照射

sukin

電源を入れてから発光口を肌に押し当てると、スキンセンサーが自動で出力レベルを計測してくれます。

スキンセンサーが白く光った状態で作動ボタンを押すと照射することができます。

後は、発光口を少しずつずらしながら「スキンセンサーで出力を計測して照射」を繰り返します。

痛みがある場合はジェントルモードを利用すると良いでしょう。

吹き出しうさぎ指さし

照射のコツは、発光口の両端にあるスキンセンサーがしっかり肌に触れるようにすること!
片方しか肌に触れていないときちんと計測できないよ。以下の図のように肌に触れさせてね。

skintone_02

吹き出しうさぎウインク

作動ボタンを長押しすると連続照射モードも利用できるよ!
ただ、慣れないうちは1回ずつの照射で脱毛範囲をまんべんなく照射することを心がけてね。

④使用後は保湿を行う

『スムーズスキンミューズには肌を乾燥させる作用がないので使用後の保湿は特に必要ない』と公式サイトにはあります。

しかし、基本的に脱毛サロンでも他の家庭用脱毛器でも照射後は保湿を推奨していますので、念の為保湿を行っておきましょう。

肌の水分量が低くなると痛みを感じやすくなったり、脱毛の効果が出にくくなったりすることもありますので、脱毛直後だけでなく普段から保湿に気を遣うことが大切です。

スムーズスキンミューズに関するQ&A

スムーズスキンミューズスムーズスキンミューズ

スムーズスキンミューズに関する疑問にお答えしていきます!

他のスムーズスキンシリーズと何が違うの?

スムーズスキンシリーズにはミューズ以外に『ペア』『ペアカラー』『ゴールド』があります。

それぞれの商品の違いは以下の通りです。

スムーズスキンシリーズの違い
商品名 照射回数 スキントーンセンサー 自動パワー調整
ミューズ 約40万回
ゴールド 約30万回
ベア・ベアカラー 約100万回 ×

さらにミューズとベア・ベアカラーでは照射出力も異なります。

公式サイトによると、スムーズスキンミューズはベア・ベアカラーに比べて照射出力が約2倍になっているためより早く効果を実感しやすくなったとのことです。

出力が弱い分、ベア・ベアカラーは照射回数が多いため、購入の際は自分の必要に応じて選ぶようにしましょう。

吹き出しうさぎ指さし

痛みの少ない弱い出力で少しずつ脱毛したい人はベア・ベアカラー、高い出力で肌に優しくしっかり脱毛したい人はミューズがおすすめだよ!

利用する頻度はどれくらいがいいの?

使い始めは1週間に1回の間隔で利用して、それを12週続けます。

その後はだいたい1ヶ月に1回程度の間隔で照射を行うと良いでしょう。

毛が生えるのが早ければもう少し間隔を短くして、毛が生えにくくなってきたら少しずつ照射間隔を長くするなど自分で調整をすることも可能です。

敏感肌でも使用できる?

まずはジェントルモードでパッチテストを行い、異常がなければ使用するようにしましょう。

肌質によっては赤みやかゆみなどの肌トラブルに繋がるため、肌が弱いと感じる人は部位ごとにパッチテストを行うようにしてください。

照射後は紫外線に当たっても大丈夫?

スムーズスキンミューズは照射後も日常生活程度の紫外線であれば問題はないとのことです。

ただし、日焼け後は24時間スムーズスキンミューズでの照射は避けるようにしましょう。

スムーズスキンミューズなら自宅でサロンクオリティの脱毛ができる!

アイキャッチ

今回の記事をふまえて、スムーズスキンミューズをおすすめするのは以下のような人です。

  • 自宅で気軽に脱毛がしたい人
  • 脱毛だけでなく美肌も目指したい人
  • 自分の肌にあわせた脱毛がしたい人
  • 脱毛前にジェルを塗ったりするのが面倒な人
  • シンプルな操作で脱毛をしたい人

家庭用脱毛器には他にケノンやトリアなどの有名なものも存在しますが、肌質に合わせて出力を自動計測してくれるのはスムーズスキンミューズだけです。

自分の肌に合わせた脱毛をしたい人は、スムーズスキンミューズがおすすめです。

出力を自分で変える必要もなく操作がとても簡単なので、シンプルな操作で気軽にまた、脱毛したい人にも合っているでしょう。

痛みを抑えるジェントルモードも利用できるので、痛みに弱い人にも安心です。

脱毛は早く始めるほど効果を実感するのも早くなりますので、「家庭用脱毛器が気になる!」という人はぜひ選択肢の一つとして検討してみて下さいね。

トップページへ戻る