ラココのシェービング代を徹底調査!剃り残しがあっても脱毛施術は可能?

脱毛サロンやクリニックに行く前に、シェービングをして行ったはずなのに、剃り残しを見つけてしまった!ということはありませんか?
店舗によっては、シェービング代がかかってしまったり、部位を避けて照射するなど…脱毛前に知っておきたかった!ということもありますよね。

そこで、今回この記事では、ラココのシェービングの疑問について調査しました。
施術前にムダ毛を剃り残した場合の対応方法や、シェービング代について詳しく紹介していきます。

ラココの脱毛で損をしないために、ぜひ参考にしてみて下さい。

ラココのシェービング代について調査!

ラココで脱毛施術を受ける前はシェービングを行う必要がありますが、シェービングをしなかった場合、追加の料金がかかります。
ここでは、ラココのシェービング代について調べてみました。

ラココではシェービング代が有料

ラココでは脱毛前にシェービングを行っていない場合、1部位につきシェービング代が1,080円かかります。

ラココでは、脱毛部位が細かく分かれているため、部位ごとに剃っていない場合はその分シェービング代がかかってしまいます。

【シェービング代例】

ウデの剃り残し:1,080円
両ワキ剃り残し:1,080円

————————————

合計:2,160円

ラココ_脱毛部位_体

剃り残しがあると、数千円のシェービング代が取られてしまい無駄な出費がかさんでしまいます。
ムダ毛の自己処理は丁寧に行い、シェービング代がかからないように注意しましょう。

ラココでシェービング代が無料の部位

女性_うなじ

ラココのシェービング代は基本的に有料ですが、シェービング代が無料の部位もあります。

  • うなじ
  • えり足
  • 背中

上記のような、自分でシェービングが難しい部位は無料でスタッフがお手伝いをしてくれます。

手が届きにくい部位を無理にシェービングしてしまうと、傷を作ってしまい施術が出来なくなることもあるので、うなじ・えり足・背中のシェービングは、無理せずスタッフにお願いすると安心です。

ラココのシェービングに関する疑問!こんな時どうする?

ラココで脱毛する前のシェービングに関する疑問についてお答えしていきます。

剃り残しを発見してしまった…!

ねこ美12(びっくり)

今日はラココで初めて脱毛♪
ギョ…!二の腕の裏に剃り残しを発見してしまった…!

こんな時どうする?

ラココでは、ムダ毛の剃り残しがあった場合、剃り残しの範囲によって対応が変ります。

●剃り残しの範囲が狭い

剃り残しの範囲が狭い場合は、1部位1,080円のシェービング代でシェービングが可能です。

しかし、シェービング代を払わない場合は、その部位を避けて照射していきます。しっかりシェービングの時間を取ったのに、脱毛をしてもらえないのは悲しいですよね!

そのような事にならないように、ムダ毛の自己処理はしっかり行いましょう。

●剃り残しの範囲が多い

シェービングを適当にやってしまい、剃り残しの範囲が多い場合は脱毛の施術がキャンセルになることがあります。

ラココの当日キャンセルは2,000円または、脱毛の施術が1回分消化になるので注意して下さい。

フェイス用シェーバーの持参を忘れた…!

ももちゃん9(焦り)

今日はラココでうなじの脱毛~☆手が届かないからスタッフにお願い~☆
あれ?私、今日シェーバー忘れちゃったかも…!

こんな時どうする?

ラココは、うなじ・えり足・背中のシェービングは無料でスタッフがお手伝いしてくれますが、一つ注意点があります。

ラココでシェービングをお願いする場合は、フェイス用シェーバーの持参は必須です。

忘れてしまった場合は、シェービングが出来ないのでその部位を避けて照射または、脱毛の施術が出来ない場合があるので注意して下さい。
また、カミソリやボディ用のシェーバーを持っていてもシェービングの対応は出来ないので、フェイス用のシェーバーを用意するようにしましょう。

ラココで脱毛する前のシェービングの3つのポイント

ラココで脱毛をする前は、シェービングをしっかり行い剃り残しのないようにすることが大切です。

ここでは、ラココで脱毛をする前のシェービングの3つのポイントについて紹介していきます。

シェービング時はT字カミソリ・毛抜きNG!

自宅でシェービングを行う際は、カミソリや毛抜きの使用はNGです。使用を避けて欲しい理由を説明していきます。

●T字カミソリ

カミソリ_毛

T字カミソリは肌に直接、刃をあて自己処理を行っていくので、肌表面の角質を落としていきバリア機能も低下していくため、肌が傷付きやすくなっています。

またT字カミソリは、カミソリ負けをしやすいので、避けて欲しいアイテムです。
脱毛前に肌を傷つけてしまうと、脱毛の施術が出来ない場合があるので、シェービングの作業は丁寧に行いましょう。

●毛抜き

毛抜きは、ムダ毛の自己処理の際に、特に控えて欲しいアイテムです。

毛抜きを使用すると、毛根から抜いてしまうためメラニン色素に反応する脱毛方法の場合、毛根にダメージを与えることが出来ないので、脱毛施術の意味がなくなります。

ラココの脱毛方法は、メラニン色素に反応する脱毛方法ではありませんが、毛抜きでムダ毛処理をすると埋没毛や毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こしやすいので、毛抜きは使用しないようにしましょう。

シェービングはシェーバーの使い分けがオススメ

チェック

シェービングを行う際のオススメの手順について紹介します。

1.フェイス用シェーバーで長い毛を剃る

シェービングを行う際は、初めにフェイス用シェーバーを使用して、長い毛を剃っていきます。

肌に軽く刃をあて、毛の流れに沿って優しく剃っていきましょう。
剃りにくいと感じる場合は、皮膚を少し引っ張りながらシェービングしていくとキレイに剃ることが出来ます。

2.全身用電気シェーバーで短い毛を剃る

フェイス用シェーバーで長い毛を剃った後は、仕上げに全身用の電気シェーバーで残りの毛を剃っていきます。

剃り残しが多い部位は、鏡でこまめにチェックしながらシェービングを行っていくと剃り残しを防ぐことが出来ます。

3.シェービング後は保湿を行う

シェービングをした後は、肌が乾燥しているのでしっかり保湿を行い脱毛の日に備えましょう!

シェービング後の保湿が大切な理由

はな

シェービングをした後は、肌が乾燥しているため保湿を行うことは大切です。保湿をすることで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 肌を保湿すると脱毛の痛みを軽減できる
  • 保湿されている肌は脱毛効果が出やすい
  • 肌ダメージが少なく赤み・痒みの肌トラブルが軽減

お肌の乾燥は脱毛の施術時に、肌ダメージを受けやすくなっています。
そのため、痒みや赤みの肌トラブルの原因になるので、シェービング後はボディークリームやオイルでしっかり保湿を行うことが大切です。

また、しっかり保湿が行われていると脱毛の痛みを軽減することが出来るので、痛みに弱い人は肌の乾燥を防ぎましょう。

ラココの脱毛前は丁寧にシェービング!保湿も忘れずに行おう♥

女性_寝転ぶ

ラココのシェービングの記事についてまとめていきます。

  • ラココではシェービング代が1部位につき1,080円かかる
  • ラココはうなじ・えり足・背中のシェービングは無料
  • ラココでスタッフにシェービングを頼む際はフェイス用シェーバーの持参は必須
  • ラココの脱毛前はシェービングを丁寧に行うことが大切
  • シェービング後は脱毛前の肌トラブル・痛みの軽減に保湿を行うこと

ラココでは、シェービングを行わずに脱毛に行くと1部位につきシェービング代が1,080円かかってしまうので注意して下さい。

自身でシェービングすることが難しいうなじ・えり足・背中の脱毛施術の場合は、フェイス用シェーバーを持参してスタッフにお願いして下さいね。

シェービング後は、保湿をしっかり行い脱毛の日に備えて肌を万全にしておきましょう☆

トップページへ戻る