キレイモの契約に必要な頭金と持ち物は?支払い方法も合わせてチェック!

キレイモは契約前にまず無料カウンセリングを受ける必要がありますが、予約の際に電話で必要な持ち物について教えてくれます。

そんな持ち物の1つに『頭金2万円』というものがありますが、実は契約時、必ず2万円の頭金が必要という訳ではないんです。

今回の記事ではキレイモの契約時に必要な頭金や持ち物、そして実際に契約をした時に利用できる支払い方法についてお伝えしていきます!

キレイモ契約時に必要な頭金と持ち物

頭金

冒頭でもお伝えしたように、キレイモのカウンセリング予約をすると「頭金の2万円を持参するように」と言われます。

しかし、本当に現金2万円が必ずいるのかと言えばそういう訳ではないようです。

キレイモには大きく分けて月額制プランと回数制パックプランというものがありますが、契約するプランに応じて必要な頭金や持ち物は変わってきます。

また、頭金は以下の2つの方法での支払いが可能です。

  • 現金払い
  • クレジットカード払い

吹き出しうさぎウインク

頭金をクレジットカードで支払う場合は現金を持ってくる必要はないよ。
ただし、キレイモはどちらの場合も分割はできなくて、一括払いのみになるから覚えておいてね。

月額制プランに必要な頭金と持ち物

  • 現金10,260円(税抜9,500円) or クレジットカード
  • 身分証明書(名前と現住所があるもの)

キレイモの月額制は月々9,500円ですが、税込みになると10,260円

月額制プランは初月が無料になりますが、契約時には次月分の10,260円を前払いしておく必要があります。

頭金の支払いは現金もしくはクレジットカード一括払いですが、それ以降はクレジットカードもしくは銀行からの引き落としになります。

銀行の引き落としを希望する場合、銀行印と口座情報が必要になりますが、後日に書類を郵送することも可能ですので当日は持参しなくても大丈夫です。

回数パックプランに必要な頭金と持ち物

  • 現金20,000円以上 or クレジットカード
  • 身分証明書(名前と現住所があるもの)
  • 印鑑(独自ローンを利用する場合)

回数パックプランの場合、基本的には現金一括払いとなります。

ただし、プランによっては30万円以上かかることもあるため、カウンセリングを受けたその場で全額支払えない場合は頭金を2万円以上支払うだけでもOKです。

パックプランの料金から頭金2万円を引いた残りの料金は、契約から30日以内に払う必要があります。

30日を超えてしまうと2回目以降の脱毛のサービスを受けられませんので期限内にキレイモの店舗で支払いを済ませましょう。

因みに、回数パックプランの場合はキレイモの独自ローンを使用することも可能です。

独自ローンを利用する場合も頭金を始めに支払う必要がありますので、現金もしくはクレジットカードを持参しておきましょう。

学生・未成年は必要な持ち物が増える

学生の人で学割パックプランを利用する場合や未成年の場合は、以下の持ち物を持参する必要があります。

学生(学割パックプランを利用する場合)
学生証 or 生徒手帳 or 在学証明書など、現在学生であることが分かるもの。
未成年
親権者の同意書

学生の人が学割パックプランを利用するときは、学生であることを証明する学生証や生徒手帳などを持参しないと適用できませんので、忘れずに持参しましょう。

また、未成年の人は契約時に親権者の同意書が必要です。

これがなくては学割どころか契約自体ができなくなりますので、事前に親からの許可を貰ってから契約をするようにしましょう。

頭金は後から返金されるの?

キレイモの頭金は脱毛に必要うな料金の一部を先に支払っているだけなので、基本的に返金はされません。

ただし、契約後にクーリングオフをするなど、脱毛の施術を受ける前に解約をした場合は返金してもらうことが可能です。

返金は銀行への振り込みが基本になりますが、店舗によって対応が異なる場合もあるので、詳しくはカウンセリングでスタッフに尋ねてみましょう。

キレイモで利用できる支払い方法

支払い方法

キレイモには月額制プラン・回数制パックプラン(学割パックプランを含む)がありますが、プランによって利用できる支払い方法は異なります。

プランごとに利用できる支払い方法については、以下の表を参考にしてみてください。

キレイモのプラン別支払い方法
支払い方法月額プランパックプラン
現金一括払い×
クレジット一括払い×
銀行口座引き落し×
クレジット引き落し×
クレジット分割払い×× ※
クレジットリボ払い×× ※
キレイモ自社ローン×

※一括で支払ってからクレジット会社を通して分割に切り替えることは可能

現金払い

現金で全額を支払う方法です。

キレイモは現金を分割で支払うことはできませんので、全額をまとめて払う必要があります。

ただし前述の通り、パックプランの契約でカウンセリング当日に手持ちが足りない場合は2万円の頭金を支払って残りを30日以内に支払うという方法もあります。

その場合の支払いは、契約店舗に限らずキレイモの全店舗で可能です。

クレジットカード払い

現在キレイモで利用できるクレジットカードの種類は以下の5種類です。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • ダイナース
  • AMEX

クレジットカード払いにする時はどのカードであっても一括払いになります。

分割払いやリボ払いを希望する場合は、契約時にキレイモで一括払いをした後に、クレジット会社へと分割もしくはリボ払いの手続きを自分行う必要があります

月額制でクレジットカード払いを利用する場合は、月々定額をクレジットカードから自動で支払うということになります。

銀行口座引き落し

月額制プランのみの支払い方法で、指定銀行から月々定額を引き落とされるという支払い方法です。

月額制プランは、毎月定額を支払って2ヶ月に1回脱毛に通えるというプランなので、数ヶ月分をまとめて前払いするなどの支払い方法には対応していません。

引き落としは毎月27日と決まっているので、前日までに支払金額分の残高があるのかどうかを確認するようにしましょう。

キレイモ自社ローン

キレイモでは最大36回までのローン分割が可能です。

ローン分割には審査が必要になりますが、利用する時の主な条件は以下の2点。

  • 年齢が20歳以上
  • 年収が95万円以上

一定の収入があれば主婦やパートの人であっても審査に通ることもあります。

学生の場合は保証人が必要になりますので、保証人になってくれる人に契約書へサインをお願いする必要があります。

基本的にローンは口座からの引き落としになりますが、キレイモは複数の提携会社がありますので、中にはローンをコンビニ払いで支払う場合もあるようです。

引き落とし日も提携会社によって異なりますので、契約時に詳しく確認するようにしましょう。

キレイモの契約に必要な頭金・支払い方法はプランによって異なる

支払い方法

今回の記事をまとめると以下の通りです。

  • キレイモは契約時に頭金が必要
  • 頭金に必要な額は月額制で10,260円、回数制で20,000円以上
  • 頭金の支払いは現金もしくはクレジットカード一括払い
  • 頭金は脱毛料金総額の一部を前払いしているだけなので返金はない
  • キレイモは月額制とパックプランで利用できる支払い方法が異なる
  • キレイモ自社ローンには審査が必要

キレイモは契約時に頭金が必要にはなりますが、月額制の場合は10,260円、回数制は20,000円以上とプランによって必要な金額が異なります。

どちらのプランで契約するか迷っている場合は20,000円を持参すれば問題ありませんが、クレジットカード払いを希望する場合は現金を持参する必要はありません。

頭金だけでなく、利用できる支払い方法も契約するプランによって異なりますので、今回の記事を参考に自分に合ったプラン、支払い方法を選んで無理のないように脱毛をスタートしてくださいね。

トップページへ戻る