シースリー(C3)の全身脱毛がおすすめな理由!銀座カラーと比較して紹介

「ムダ毛の量が多いから回数で契約してちゃんと脱毛完了するか不安…」
「脱毛完了しても万が一ムダ毛が復活した時のためにメンテナンス保証が欲しい!」

そんな人におすすめなのがシースリーの「全身脱毛永久メンテナンスコース」

回数や期限に制限なく通えるので、しっかりと脱毛したい人や保証にこだわる人に人気があります。

今回はシースリーの「全身脱毛永久メンテナンスコース」おすすめポイントと気になるポイントをご紹介します。

同じく全身脱毛を回数無制限で通えるプランがある「銀座カラー」と比較して特徴をお伝えしますので、合わせて参考にしてみて下さいね!

シースリーと銀座カラーを全身脱毛の料金で比較!

料金
まずは気になる料金について調べてみました!

【気になるポイント】料金総額はシースリーの方が高め

シースリーと銀座カラーは、どちらも月額〇〇円という広告を出していますが、どちらも『分割払い』の月額料金です。

月額料金は分割回数によって変わりますし、回数が増えるごとに手数料も変化しますので、今回は一括で支払いした時の料金総額も合わせてご紹介いたします。

シースリーと銀座カラーの料金比較(2017/11現在)
脱毛サロン名プラン名月額料金料金総額
シースリー※1プレミアム全身脱毛5,800円382,400円
銀座カラー全身パーフェクト脱毛※29,300円270,050円

※1:Aエリアの場合
※2:スペシャル価格の場合

料金総額を見ると、シースリーの方が銀座カラーよりも約10万円高いという結果でした。
ただ月額払いにする場合、シースリーの場合24回払いまで分割手数料が無料です。

銀座カラーも10回払いまでは分割手数料が無料になりますが、料金の安い「スペシャル価格」というプランでは回数にかかわらず手数料が有料などの条件があります。

分割手数料について詳しくは以下のページを参考にしてみて下さい。

シースリーと銀座カラーの分割手数料について

ただし、仮に銀座カラーを36回払いとしても分割手数料は4万円程度。分割手数料を含めた料金であっても銀座カラーの方が料金総額は安くなっています。

シースリーの料金プランを詳しく見る!

【おすすめポイント】シースリーは剃り残しのシェービング代が無料

全身脱毛を受ける時は脱毛の範囲が広いため、事前のシェービングを頑張っていたとしても剃り残してしまうことが多いです。

そんな時にチェックしておきたいのがシェービング代がかかるかどうかです。

シースリーと銀座カラーそれぞれのシェービング代は以下の通り。

シェービング代比較
脱毛サロン名シェービング代
シースリーなし
銀座カラー3,000円

シースリーの場合は剃り残しのシェービング代が無料。
また、手が届かない背中やえりあしなどの背面は事前の自己処理をしていなくても問題なく無料で対応してくれます。

銀座カラーの場合はシェービング代が有料です。
背中やえりあしなど自己処理が難しい背面であっても1回辺り3,000円の料金が発生します。

全身脱毛完了目安の12回分をすべてシェービング利用した場合、36,000円が料金に加算されてしまうことになりますので、追加料金が気になる人はシースリーがおすすめです。

シースリーと銀座カラーの全身脱毛を予約で比較!

予約
気になる予約の方法やキャンセル・遅刻の対応についても比較してみました!

【気になるポイント】シースリーはやや予約が取れにくい

予約方法・タイミングを比較
脱毛サロン名電話予約WEB予約予約が可能なタイミング
シースリー2ヶ月前
銀座カラー3ヶ月前

シースリーと銀座カラー、どちらも電話とWEB両方の予約に対応しています

銀座カラーは3ヶ月後の日付分まで予約が可能になっていますが、シースリーは少し特殊で毎月1日に2ヶ月後の予約が取れるというシステムです。

例えば8月1日の場合、「8月1日になった瞬間に10月1日~10月30日の脱毛予約が開始」されるということになります。

毎月1日は予約のために電話やWEBサイトの接続が殺到するため、「電話がつながりにくい」「WEBの予約ページが開けない」というケースが多く、口コミを見ていても全体的にシースリーの予約はやや取れにくいようです。

ただ、シースリーには予約キャンセルの情報をメールで知らせてくれる「かよエール」というサービスがありますので、こちらをうまく利用すれば予約の取れにくさは解消できるでしょう。

【おすすめポイント】シースリーは当日予約キャンセルも可能!

全身脱毛の場合、生理が来た時や急な予定で時間が取れなくなり予約をキャンセルしてしまうこともありますよね。
そんな急なキャンセルや遅刻に対する対応も比較してみました!

予約キャンセルと遅刻の対応比較
脱毛サロン名遅刻キャンセル代
シースリー1分前までに連絡でOK3,000円の支払いで回数分を持ち越し
銀座カラー前日までに連絡8回目までは1回分消化9回目以降は2,000円

銀座カラーの場合、キャンセルの連絡は前日までにしておく必要があります。
対してシースリーは例え1分前でも予約時間を超えていなければ問題ありません

ただし、連絡なしの遅刻はシースリーだと3,000円の遅刻料、銀座カラーは20分以上の遅刻で施術ができないだけでなく1回分消化扱いとなってしまいます。

回数制限なしのプランの場合、回数消化が関わってくるのは途中解約時の返金額です。
解約しない場合は問題ないのですが、途中解約考えている場合は返金される料金が1回分減ることになります。

キャンセル後に回数を持ち越し不要の場合、シースリーは料金の発生がありませんのでキャンセルや遅刻に関してはシースリーが良心的と言えるでしょう。

シースリーと銀座カラーの全身脱毛を施術時間や保証期間などでも比較!

チェック

シースリーと銀座カラーを通うペースや施術にかかる時間などでも比較してみました!

【気になるポイント】通うペースは銀座カラーの方が早め

通うペース比較
脱毛サロン名1年間に通える回数2年間で通える回数
シースリー4回8回
銀座カラー8回12回

銀座カラーは1~3回目までは1か月間隔、4~8回までは2ヶ月間隔……と通う間隔が少しずつ長くなるのが特徴です。
シースリーは一定のペースで通うことが可能ですが、なるべく早いペースで脱毛したいのであれば、銀座カラーの方がおすすめです。

【おすすめポイント】シースリーは全身の施術が45分で完了!

全身脱毛1回の施術時間
脱毛サロン名施術時間
銀座カラー60分
シースリー45分

全身脱毛は1回辺りの施術時間が長く、銀座カラーを含め平均的には施術時間が60~90分のところが多いです。

しかし、シースリーは最新の高速脱毛機を採用したため、全身脱毛1回分の脱毛施術時間がたったの45分。
他の脱毛サロンよりも時間的な負担が少なく脱毛施術を受けることができます。

【おすすめポイント】シースリーは全身脱毛通い放題の保証期間が無制限!

全身脱毛通い放題の保証期間
脱毛サロン名保証期間
シースリー期限なし
銀座カラー9回目以降は1年ごとに通う必要あり

シースリーは永久メンテナンス保証といって、脱毛期間がどれだけ開いてしまっても通うことができます。

対して銀座カラーの場合、脱毛施術を受ける回数が9回を超えてからは1回通うごとに1年保証期間が延長されるという制度ですので、最後の施術日から1年以内に脱毛施術を受ける必要があります。

また、銀座カラーの場合は顔の脱毛のみ回数が12回までと制限があります。
13回目以降も顔の脱毛を希望する場合は新たに顔脱毛の契約をしなくてはいけません。

顔も含めて一生メンテナンスの保証が良い場合はシースリーがおすすめです。

回数無制限の全身脱毛はシースリーがおすすめ!

まとめ

  • 分割手数料が24回払いまで無料
  • 剃り残しのシェービング代が無料
  • 当日キャンセルが可能
  • 全身脱毛の施術が45分と短い
  • 全身脱毛通い放題の保証が無期限
  • 全身脱毛通い放題の料金総額は高め
  • 予約が取れにくい
  • 1年間に通える回数が4回まで

シースリーの全身脱毛永久メンテナンスコースは、料金総額がやや高めではありますが、剃り残しのシェービング代や24回までの分割手数料が無料で、料金の分だけサービス面が充実しています。

また、予約が少し取れにくいという口コミをよく見かけますが、当日キャンセルが可能ですのでキャンセルのお知らせをしてくれる「かよエール」サービスを利用すれば予約は取れるという意見も多いです。

シースリーは3ヶ月に1回、1年に最大4回までしか通えないものの、全身脱毛1回の施術時間はたったの45分で済むため、脱毛にあまり時間を割かずに済むのがポイント。

そして最大のおすすめポイントは、1度契約すれば更新不要で全身脱毛通い放題を無期限に通えるということです。

今回比較した銀座カラーも、「料金が安い」「年間に通える回数が多い」というメリットがありますが、「顔の脱毛が12回まで」「9回目以降は1年ごとに通って期限を更新する必要がある」などのデメリットもあるため、長期的に見ると顔を含めた全身が条件なく無期限で通えるシースリーがおすすめです。

現在シースリーは新規入会でアフタークリームやホテルのペア宿泊をプレゼントするキャンペーンを実施中!

お得に全身脱毛通い放題が始められるシースリーが気になった人はぜひまずは無料カウンセリングを申し込んでみて下さいね。

トップページへ戻る