銀座カラーで初めて全身脱毛に行った時の体験談!

契約した翌日にさっそく施術をと昨日と同様心斎橋店に。

前日には背中以外の箇所をシェービング!
VIO部分もしづらいですが自分なりに頑張りました!笑

一応、腕と脚の写真です。まだ毛穴が目立ちます。

銀座カラーは遅い時間の予約もOK!仕事終わりにも通える

仕事終わりの19時半に予約。
職場から近いので立地的にとても便利です。

19時半~という遅い時間から予約が取れるのもありがたいです。

到着してみると、昨日とは打って変わって、待合に沢山のお客様がいました!

平日の夜は混むのだなと実感。

同年代ぐらいの女性の方々ばかりでした。

ミュゼはわりと若い子も多いイメージですが、銀座カラーは時間帯のせいかもしれませんが20代後半あたりの女性が多いです。

19時30分を過ぎると順番にするすると案内されていきましたが、
私は少し手続きがあったため(15分程度)それが終わってらからの案内でした。

施術の所要時間は60分強程度です。

銀座カラーの施術室へ潜入!個室の雰囲気をチェック

担当の方に部屋まで案内されると、荷物の置き場所や専用のガウン、紙ショーツに履き替えるようにと基本的な説明をされました。


 

その際に特典の電動シェーバーを頂き、
「お開けしてよろしいでしょうか」との確認後、電池も入れ、セットして下さいました。
そして「お着替えの済むころにまた伺います」と言って担当者は一旦去退出。

ミュゼに慣れていたせいか、施術室にはドアがなく全てカーテンだった事に驚いてしまいました。

室内には服や荷物を置くロッカーみたいなものは無く、大きめの荷物籠に荷物を入れるように言われます。服も上着をかける程度のハンガーはありますが、後は全て荷物籠の中なので嫌な人は嫌と思うかもしれません。

私はあまり気にしないタイプなので荷物を入れ、服も適当に放置!!笑

ガウンはピンクでなんとなく可愛いです(ちなみにミュゼは茶色です。ww)

ガウンはボタンが付いている方を背中側に向けるように、紙ショーツはT字を前にするようにと言われたのでそのようにしました。

銀座カラーの全身脱毛の施術の流れはどんな感じ?

着替え終わってもしばらく時間を持て余していたので、着替えの遅い方でも十分に着替える時間はあると思います。
待っていると担当の方が「○○様、ご準備はよろしいでしょうか」と声掛けをしてくれます。

部屋に入ってもっらうと、まず、うつぶせで寝るように言われます。

施術台のベッドですが、ベッドの上には

・マット
・タオル
・ビニールシート
・その上に薄い白いシート

(鞄や靴を包む、白いガーゼっぽい生地の物)が敷いてありました。おそらくそのシートを都度変えしているのかなと思ったので衛生面的には良いと思います。

うつぶせに寝ると頭にタオルを被り、脚の裏側の部分からスタートでした。

少し唐突に始まった全身脱毛の施術

自己シェービングはOKと言われたので最初に保湿の為にローションを塗っていただき、その後に冷たいジェルです。

「冷たくなります」の「す」と同時ぐらいにジェルを塗られたので、早いな!心の準備が出来る前にーおもいっきし冷たいよ!と苦笑。。

時間がないのか、人が余っているのかわかりませんが、途中からもう一人、スタッフの方が来て二人体制になりました。

加わる時に「ご一緒にお手伝いさせて頂きます。○○です」と紹介はありましたが、
タオルを被っていて目が見えないので、どんな方が来たかも分からない状況でした。

脚のジェルを塗ったあとに「ピッピッピッピッ」とレーザーをあてます。

レーザーは痛みもなく、光の眩しさもあまり感じず、また早いな!と思いました。

ミュゼが丁寧すぎるのかもしれませんが本当に早いです。

そのレーザーと同時にもう一人の方に、うなじ、背中のシェービングをされます。

同時で申し分けございませんと言われましたが、流れが早すぎてついていけない感じでした!ww

銀座カラーの美容スチームは至福のひととき☆

レーザー後はジェルを拭き取ってから、また保湿のローションを塗って頂き、
その後、脱毛の効果をあげるための美容スチームをあててくれます。
スチームはほんのり冷たい感じです。

スチームが気持ち良いので、なんかこれは効果でそう!!!と喜んでました!ww

脚の次は、同様に背中、ヒップ奥です。ヒップ奥もシェービングしてくれます。
レーザーをあてると、デリケートゾーンは少しだけ痛みを感じます。
チクっとする感じです!

全身脱毛の後半戦へ突入!うつ伏せから仰向けへ。

ヒップ奥が終わると、うつぶせの状態から仰向けに体制チェンジ。

その際に一度、タオルを取るのでやっとスタッフの顔が確認出来ました!笑

ガウンもボタンのある方を前向きにするように言われたのでクルっと回してチェンジします。

そのまま仰向けになり、眩しさ防止の為に目元にはタオルを被ります。
ゴーグルは無く、タオルだけでした。

そして、両足の表部分(足の甲の部分も)両手、両腕、両脇、デリケートゾーン(VI)、最後に胸元とお腹の順番でした。

両腕が終わったぐらいにスタッフの1名が退出して、1人に戻りました。

(施術は基本的には1人で行うが、スタッフの手が余ってたりするとお手伝いに入るときも あるそうです。)

一番気になってたデリケートゾーンの脱毛の流れを紹介!

VIですが、とりあえず、ほぼ剃って行きました。

どのような体制になるかというと、まず右足だけを立てて三角座りのようにします。(身体は寝っ転がっている状態です)三角にした脚を右横に倒し、履いている紙ショーツはずらされます。後で左足も同様に行います。

この体制はミュゼさんも同じでした。
Iの部分が剃り切れておらず、毛をよけてレーザーをあてないといけないので、あまり効果がでない可能性があるとの事。

「お手入れし直してから日にちを改めて来られますか?」と聞かれましたが、

面倒くささが勝ってしまい、「このままで大丈夫です」と進めることに。笑

銀座カラーではこのように改めてVIOの部分だけ施術することが出来ます!
前回も述べていますが、施術日が生理と重なってしまってもデリケートゾーン以外でしたら施術可能ですし、VIOのみ後日改めて行えます。

やはり、レーザーをあてるとヒップ奥と同様、少しの痛みを感じます。

VIOは私は慣れているので何とも思いませんでしたが、初めての人は恥じらいが出そうです。

意外とVIOより恥ずかしいかった箇所は胸回りとお腹ゾーン

私はVIOよりも、最後に行われた胸回りとお腹が恥ずかしかったです。笑

ガウンのボタンを取られて目隠しをしたまま全部オープンになってしまうので、、、笑
こっちが思うだけでスタッフの方は何も思ってないでしょうが!!

今まで、部分脱毛はあっても全身をしたことは無かったので気持ち的に新鮮でした!

とりあえず60分強で全身脱毛が出来るなんて、昔に比べるとかなり早くなってると思います。

あまりにも早かったので、本当に効果はでるのか?あて漏れされていないのか?

と不安ですが、今後の変化を見るしかないです!

全身脱毛終了!次回予約をして一息

全て終了後、身体についたジェル残りなど気になる箇所があれば拭き取って下さいと
身体を拭く温かいタオルを持ってきてくれます。
特に気になる箇所は有りませんでしたが、いい匂いがしてほどよく温かく気持ちが良かったです。

そして着替えてから受付の方に来るように言われます。

私は顔の脱毛はしてませんが、タオルを被ったり、うつぶせの状態になったりしていたので、多少の化粧直しを行いたいなと思いましたが、

パウダールームの説明がなかったので、無いのかな?と思い、部屋の中の鏡で軽く直して外に出たら通路の奥の方に化粧直しスペースがありました!笑
説明をしてくれても良いのでは??部屋の中でも全然良いのですが、www

その時は誰もいませんでしたが椅子が2脚だけでしたので、混んだ時はどうなるのでしょうか。

受付に戻ると、椅子にかけて待つようにと言われます。
待っているとおそらく昨日と同じ美容のお茶を頂きました!

担当者の方が来られて、次回の予約の有無を聞かれます。私はその時に予約をし、お茶を飲み、一通り落ち着いてから帰りました。

見送りはエレベーター前にまで来るようなことは無く、ドア前で「ありがとうございました」と普通な感じ。

私は過度な見送りはめんどくさいと思うので丁度良かったです!

銀座カラーの全身脱毛を受けて感じたメリットとデメリット

今後の効果の表れはまだ分かりませんが1回目の施術を受けて思った事。

  • スピードは早いが雑に感じる
  • 荷物の置き場所
  • パウダールームの説明が無かった

シェービングを一応しては行くが剃り残しをそるような事がなかったのでちゃんと見てるのかなと思った。
ミュゼでは剃り残しを剃ってくれる。(自己処理でOKと判断されたのかもしれませんが…)

  • スピードが早い
  • あまり痛みがない
  • あまり眩しくもない
  • 美容スチームが気持ち良い
  • 場合によってはVIOを後日行う事ができる
  • 温かいタオル・お茶をくれる

トータルで見たときにメリット要素の方が大きかったので1回目の施術に満足しています。
次回第二回目の施術に行ったときにまた報告します!

トップページへ戻る