スレッディング脱毛を詳しく知ろう!糸脱毛の特徴を解説

糸

スレッディング脱毛をご存知でしょうか?

スレッディング脱毛、糸脱毛とも呼ばれる脱毛方法ですが、知らない人も多いと思います。

今回はその特徴や他との違い、得られるメリットやデメリット、体験談を交えながら詳しくご紹介していきます!

スレッディング脱毛とは?特徴と他の脱毛との違い

どんな?

そもそもスレッディング脱毛とはどのような脱毛なのでしょう。

スレッディング脱毛の特徴と他の脱毛方法とではどのような部分が劇的に違うのかをまとめてみました。

スレッディング脱毛はどんな脱毛なのか

スレッディング脱毛は糸脱毛ともいい、糸を使用した脱毛になります。

中国や韓国などのアジア圏でかなり古くからある脱毛方法で、糸で産毛を巻きつけて脱毛を行います。脱毛は1本1本丁寧に行います。

本場のスレッディング脱毛はかなりの痛みを伴うと言われていますが、日本では天然のシルクを使用したり、糸を十字にクロスさせて脱毛させるなどの工夫を取り入れることで改良しています。

スレッディング脱毛の特徴は?他の脱毛方法との比較

スレッディング脱毛と他の脱毛方法との違いは以下の通りです。

脱毛方法使用する物毛のタイプ脱毛可能箇所痛みの有無値段
スレッディング脱毛シルクなどの糸産毛あり1000円台から8000円以下
レーザー脱毛照射機太い毛全身あり10万円から50万円以下
ニードル脱毛太い毛全身あり(激しい)20万円から30万円

スレッディング脱毛は他の脱毛とは大きな違いがあることが分かりますね。

特に大きな違いは三つです。

  • 産毛を脱毛する点
  • 脱毛可能箇所が顔のみである点
  • 値段が1,000円台から8,000円台となっている点

スレッディング脱毛は顔の産毛のみに限定している脱毛方法です。

あまり目に見えない産毛を脱毛することにメリットがあまりないかと思われがちですが、産毛もいずれは成長して普通の毛と変わらない濃さになる毛です。

それを成長しきる前に脱毛することが可能で、しかも他の脱毛方法では脱毛することが難しい毛でもあります。

さらに、デリケートな顔の中でもおでこの付近や目の付近、さらには眉毛までも脱毛することができるようになっています。

それらの箇所は自己処理をするしかなかった部分でもあり、自己処理以外の選択肢の一つであるという特徴があると言えるでしょう。

また、1本1本丁寧に「抜いていく」という脱毛方法ですので、しっかりと無駄がなく、抜き残しもほとんどなく脱毛ができるという特徴もあります。

スレッディング脱毛にはどんな良い所がある?

良いところ

では、次はスレッディング脱毛には他の脱毛方法に比べてどのような良いところがあるのでしょうか?

スレッディング脱毛のメリット

スレッディング脱毛をする上でのメリットは8つ紹介することができます。

  • 脱毛を続けることで毛が薄くなる
  • 肌のダメージが比較的少なくなる可能性が高い
  • セルフケアよりも状態を綺麗なままで維持できる
  • 自己処理が難しい部分の脱毛にかなり適している
  • 値段が非常にリーズナブル
  • 脱毛以外に肌に対してもいい効果が期待できる
  • 乾燥肌の方でも脱毛することができる
  • 施術時間が極めて短い

安さは特に大きなメリットで、ヘアサロンなどで行うと1,000円前後。

脱毛サロンで行った場合でも、6,000円から8,000円前後になります。

時間も長くとも30分程度で終わり、しかも顔の小鼻や頬の横あたりなどの、自分ではケアし辛い場所も脱毛できます。

これも1本1本を丁寧に抜いているからできることですね。

スレッディング脱毛を続けることで得られる嬉しい効果

先ほど挙げたメリットの中で3点。

  • 脱毛を続けることで毛が薄くなる
  • セルフケアよりも状態を綺麗なままで維持できる
  • 脱毛以外に肌に対してもいい効果が期待できる

これらはスレッディング脱毛を続けることで得られる効果ですね。

産毛の状態、つまりは成長する前に脱毛でき、しかも抜くために次に生えてくる毛は薄くなっていきます。

セルフケアの場合は剃るのが一般的でしょうが、こちらはすぐに生えて来ますし、毛も固く太くなってしまいがちです。

それを抑え続けることで、長期間綺麗な状態を維持できます。

さらに、スレッディング脱毛の糸は産毛を巻き付ける際に、黒ずみや肌の汚れなどを一緒に取ってしまうという嬉しい効果があるのです。

軽いマッサージ効果もあるので、産毛が無くなって化粧ノリが良くなったり、肌が白く見えるようになる以外にも、肌に対する嬉しい効果が期待できます。

スレッディング脱毛で注意しておきたいこと

デメリット

スレッディング脱毛のメリットもある以上、当然デメリットもあります。

スレッディング脱毛のデメリット

スレッディング脱毛のデメリットは6つです。

  • 広範囲の脱毛は向かない
  • 肌に大きな負担がかかってしまうケースもある
  • 痛みが苦手な方にはかなり不向き
  • 機材がないため、担当者次第で仕上がりが変わる
  • 永久脱毛ができない
  • 太い毛に対する施術は難しい

それぞれの内容を見て行きましょう。

広範囲に向かないのは1本1本を細かく抜きながら脱毛するからですね。顔全体までは可能ですがそれ以上となると厳しいでしょう。

肌に対する負担は決して小さなものではありません。1本1本抜くためにある程度の痛みもあります。

赤みを帯びてしまうこともありますが、酷く悪化するようなケースは少数です。

例えば、もともとニキビなどがある方や体調があまり良くない方、アトピー持ちの方の場合はアトピーを悪化させてしまう恐れがあります。

痛みも人によっては我慢できないほどの痛みだと感じるケースもあるので、痛みが苦手な方にはかなり不向きだと言えますね。

スレッディング脱毛は複数の糸を使って人の手で脱毛をしていきます。

そのため施術をする担当者の技術次第では、仕上がりが変わり易くなります。

もちろん、サロンによっての違いも生じやすくもなります。サロン選びや評判の精度が脱毛の結果を左右することになりますね。

産毛を脱毛してもそれが永久的に続くわけではありません。

毛根からしっかりと抜けますが、毛を作る組織自体は無傷で残ります。それでも持続時間は数週間から3ヶ月程度と長続きはします。

これまでにも産毛の脱毛専門と説明を続けて来ましたが、太い毛の脱毛自体は可能です。

しかし、顔に限って言えば毛根が深く根付いており、痛みが酷く発生する恐れがありますので、あまり向いてはいないのです。

スレッディング脱毛の口コミ

口コミ
スレッディング脱毛の体験談の紹介です。

いずれもメリットやデメリットの両面を窺える体験談も寄せられています。

ぜひそれらを見比べて、脱毛をするかどうかの判断材料にしてください。

・好意的な体験談
・否定的な体験談

この二つを見比べて参考にしてみてください。

吹き出しうさぎウインク

1回目はすっごい痛かった。でも、仕上がりが本当に良くって肌がスベスベ。肌を下から撫でるとちょっと産毛があるかなっていつもは思うんだけど、脱毛したらぜんっぜん。赤ちゃんみたいな肌で感激しちゃった。あの感覚を一度体験したら病み付きになって3年間も継続中。痛みは回数を重ねていけばもう余裕。慣れる慣れる

吹き出しうさぎ困り顔

とにかく痛かったです。してもらう前のイメージはちくちく程度かなと思っていたのですが、ブチッブチッという感じで抜かれた後がひりひりしてしまいました。化粧のノリは良くなったし、顔も心なしか色白になったかもとは思いましたが、あの痛みでもう一回やりたいとは思えなかったです

まとめ

糸
スレッディング脱毛は痛みがあり、永久脱毛でないものです。

しかし、一度抜いた後や抜いている最中の肌に対する嬉しい効果も十分にあります。

レーザーやニードル脱毛が怖い、予算的にちょっと厳しい……そのような方におすすめしたい脱毛方法です。

料金的にもハードルが低めなので、興味が湧いたらぜひ一度試してみて下さいね。

トップページへ戻る