日焼け肌でも脱毛できる脱毛サロン・脱毛クリニックはどこ?

日焼け肌脱毛

口コミで時々見かけるのが「日焼けが理由で脱毛を断られた!」という意見。

せっかく脱毛をしようと脱毛サロンや脱毛クリニックに向かっても、日焼けが理由で断られてしまうのは悲しいですよね。

基本的に脱毛サロンや脱毛クリニックでは、日焼け肌の人は脱毛を断られてしまいがち。

しかし最近は日焼け肌でも関係なく脱毛ができる脱毛サロンや脱毛クリニックが増えてきたんです!

今回は日焼け肌の人がなぜ脱毛を断られるのかというお話から、日焼け肌の人におすすめの脱毛サロン・脱毛クリニックを紹介致します!

日焼け肌の人が脱毛を断られてしまう理由とは

特徴は?

脱毛サロン・脱毛クリニックの多くではムダ毛の黒い色素(メラニン色素)に反応する光を当て、その光の熱で毛根にダメージを与えるという脱毛方法を取っています。

ただ、この脱毛機の光ははムダ毛であるかどうかに関わらず黒い色素に反応するため、日焼け肌の濃い色にも反応してダメージを与えてしまうことがあります。

日焼け肌の人が脱毛をする時、以下のようなリスクがあります。

  1. 痛みを感じやすい
  2. やけどなどの肌トラブルにつながる
  3. ダメージを抑えるために出力(効果)が下がる

①痛みを感じやすい

まず、日焼けしている肌というのは通常の肌の状態よりも敏感になっています。

さらに、前述でもお伝えしたように脱毛の光はメラニン色素(濃い色)に反応するため、日焼け肌の状態で脱毛を受けると本来であれば毛穴のみに作用するはずの光のダメージが、肌の方にも作用してしやすくなります。

②やけどなどの肌トラブルにつながる

日焼けというのは実は肌の中で軽いやけどを負っているのとほとんど変わりません。

日焼けしている肌は、肌の中の水分量が極端に少なくなっている状態となり、乾燥しやすいことからやけどになる可能性が高くなってしまうのです。

また、シミや色素沈着の原因になることもあります。

シミや色素沈着は、紫外線や摩擦などの肌ストレスによって作られたメラニン色素が蓄積したことが原因ですが、脱毛の光による肌ストレスがシミや色素沈着につながることもあるのです。

③ダメージを抑えるために出力(効果)が下がる

痛みや肌トラブルなどを避けるため、日焼け肌であっても出力を抑えることで脱毛をしてくれるケースもあります。

ただ、その場合は出力が下がってしまう分効果が出る為の時間や回数が通常よりも多く必要になってしまいがちです。

そうなると必然的に脱毛完了までにかかる料金も高くなってしまいます。

脱毛サロン・脱毛クリニック側も、出力を抑えて脱毛をすることで『効果が全然ない』といったクレームに繋がってしまうため、最初から日焼け肌の人の脱毛をお断わりしているケースもあるようです。

日焼け肌でも脱毛可能な脱毛サロン・脱毛クリニックの特徴

日焼け

基本的に日焼け肌は脱毛施術を断られてしまうのですが、中には日焼け肌でも脱毛が可能な脱毛サロン・脱毛クリニックがあります。

そんな脱毛サロン・脱毛クリニックの特徴をチェックするには、以下のような脱毛方法を採用しているかどうかをまずは見てみましょう。

  • ニードル脱毛
  • >皮膚の色に関係なく脱毛可能な脱毛機を採用

ニードル脱毛を採用している

ニードル脱毛は、肌の表面に働きかけることなく毛穴にある1本1本のムダ毛を処理するため、日焼け肌でも関係なく脱毛が可能になっています。

ただし、ニードル脱毛は効果が高い分痛みが強く高価というデメリットがあります。

少額で脱毛をしたい人や、広範囲の脱毛をしたい人にはあまり向きません。

ニードル脱毛について詳しくは以下のページをチェックしてみて下さい。

皮膚の色に関係なく脱毛可能な脱毛機を採用している

通常の脱毛機はメラニン色素に反応して脱毛を行うため、日焼け肌に使用するのは難しいとお伝えしましたが、脱毛機の中には肌の色に関係なく脱毛をすることができるものもあります。

  • SHR脱毛
  • ハイパースキン脱毛
  • メディオスター(NeXT、NeXT Pro)脱毛機
  • ソプラノアイスプラチナム
  • YAGレーザー

YAGレーザーを除くこれらの脱毛機は『蓄熱式脱毛』と呼ばれており脱毛の光が肌の表面に作用しにくいものとなっています。

通常の脱毛機が使用する光よりも穏やかで低出力ですが、毛根ではなく毛が生えるよう指令を出してくる『バルジ領域』と呼ばれるものを温めて施術を行うため、痛みも少なくなっています。

蓄熱式脱毛について詳しくは以下のページをチェックしてみて下さいね。

YAGレーザーは長い波長のレーザーを使用するため皮膚の表面を通過するという特徴があります。

皮膚の表面に作用しないため肌の色が濃い日焼け肌の人でも脱毛が可能になっています。

日焼け肌でも脱毛ができる脱毛サロン

日焼け肌でも脱毛が可能な脱毛サロン
脱毛サロン 脱毛方法
tbcTBC 終わりのない脱毛(ニードル脱毛)
ラココラココ ルミクス脱毛(蓄熱式脱毛)
STLASSHSTLASSH SHR脱毛(蓄熱式脱毛)
dioneディオーネ ハイパースキン脱毛(蓄熱式脱毛)

日焼け肌でも脱毛が可能な脱毛サロンはTBC、ラココ、ストラッシュ、ディオーネです。

それぞれの脱毛サロンの特徴とおすすめする人をご紹介致します!

【TBC】狭い範囲なら終わりのない脱毛がおすすめ

TBC

TBCでは終わりのない脱毛と呼ばれるニードル脱毛で脱毛が可能です。

日焼け肌はもちろん、脱毛機の多くは脱毛不可とされているホクロやシミ、乳輪の脱毛も可能となっています。

1本120円ほどと、料金は高価ですが一度施術を受ければ毛根が破壊されるため、効果を重視する人にもおすすめです。

【ラココ】料金を抑えたい人におすすめ

ラココ

ラココはルミクス脱毛という蓄熱式脱毛を採用しています。

痛みが少ないのは勿論、5回69,000円と脱毛サロンでは最安値レベルの料金で脱毛が可能になっています。

脱毛自体も全身で30~45分の施術時間となっており、脱毛にあまり時間をかけたくない人にもおすすめ。

【ストラッシュ】月額制・都度払いなど支払い方法を選択したい人におすすめ

ストラッシュ

月額制・パックプラン・都度払いと支払い方法が豊富なストラッシュ。

毛周期に関係なく脱毛ができるので、最短6ヶ月で脱毛が完了できるようです。

料金自体も6回95,760円とリーズナブル。小鼻などの脱毛もできるため全身くまなく脱毛したい人にもおすすめです。

【ディオーネ】とにかく痛くない脱毛が良い人におすすめ

ディオーネ

ディオーネのハイパースキン脱毛はとにかく痛みに弱い人におすすめです。

こども脱毛も人気がある脱毛サロンですが、施術に対して「痛みよりも温かい感じ」という意見も多い為、「これまで脱毛で痛い思いをしたから痛いのはもう嫌!」という人はディオーネの脱毛をまずお試しすることをおすすめします。

日焼け肌でも脱毛ができる脱毛クリニック

日焼け肌でも脱毛が可能な脱毛クリニック
脱毛クリニック 脱毛方法(脱毛機)
GLOWクリニックバナーGLOWクリニック 蓄熱式脱毛
(メディオスターNeXT)
クレアクリニッククレアクリニック 蓄熱式脱毛
(ソプラノアイスプラチナム)
リゼクリニックリゼクリニック 蓄熱式脱毛
(メディオスターNeXT
・YAGレーザー)

【GLOWクリニック】安さ重視の人におすすめ!

GLOW

全身脱毛(顔・VIO除く)が5回189,000円と最安値レベルで受けられるGLOWクリニック。

全身脱毛契約で麻酔・シェービング代金も無料になるため、痛みに弱い人やシェービング料金をかけたくない人にもおすすめです。

【クレアクリニック】アフターケア重視の人におすすめ!

クレア

クレアクリニックは脱毛後に行うKAMAオイルアフターケアが女性に人気です。

個人用電気シェーバーを準備してくれることもあり、良質なサービスを求める人におすすめです。

【リゼクリニック】肌や毛質に合わせた効果が欲しい人におすすめ!

リゼクリニック

リゼクリニックは女性の場合2種類の脱毛機を肌質や毛質に応じて使い分けてくれます。

アフターケアの薬代が無料、万が一の硬毛化に保証がついているなど医療の場ならではの保障を求める人におすすめです。

日焼け肌でも脱毛したいならまずは脱毛方法をチェック!

日焼け肌だから……と脱毛を諦めてきた人もいるかもしれませんが、最近は日焼け肌でも脱毛できる脱毛サロン・脱毛クリニックが増えてきました。

ただ、全ての脱毛サロン・脱毛クリニックで脱毛可能という訳ではないので、今回の記事を参考にまずは行きたい場所の脱毛方法からチェックしてみて下さいね。

トップページへ戻る