脱毛は掛け持ちすれば早く終わる?素朴な疑問を解決

脱毛に通う場合「クリニックやサロンの掛け持ち」という選択肢もあります。

実際に、掛け持ちで通うことにメリットもありますが、いくつかのポイントに注意しておかないと、逆に困ったことになるかもしれません。

今回は、脱毛の掛け持ちについて以下のような疑問にお答えします。

  • 掛け持ちすれば完了までにかかる期間は短くなるのか?
  • 掛け持ちすれば総費用はお得になるのか
  • 掛け持ちはバレるのか?バレたらどうなるのか
  • お得なキャンペーン(1部位お試しなど)だけ掛け持ちして全身脱毛することは可能か

脱毛の掛け持ちの、メリット・デメリットそれぞれをチェックしていきましょう。

脱毛を掛け持ちするメリット

脱毛クリニックや脱毛サロンを掛け持ちして脱毛を受けることは、意外と珍しいことではありません。

ただたくさんの人がやっているからと言って、『じゃあ自分も……』と安易に判断することはおすすめできません。

脱毛を掛け持ちするメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • リーズナブルに脱毛できる
  • 脱毛が早く終わる場合も
  • クリニックやサロンの比較ができる

では、それぞれの項目について簡単に説明していきたいと思います。

リーズナブルに脱毛できる

脱毛クリニック・サロンをあまり利用したことのない人ならば、脱毛の掛け持ちによって「リーズナブルに脱毛できる」かもしれません。

各脱毛クリニック・サロンの多くが「初回利用の方限定のキャンペーン」を用意しています。やはり、そのお店に初めて来てくれる人(新規顧客)は魅力的な存在なので、キャンペーンの内容も魅力的なものが多いです。

なおキャンペーンの施術は「お試し」の意味合いが強く、部分的な施術箇所ですが、初回限定キャンペーンを組み合わせることで「体の広い範囲がカバーできる」ため、結果として「リーズナブルな価格」で脱毛もできます。

脱毛が早く終わる場合も

人気の脱毛クリニック・サロンでは、予約が取りにくいこともあります。思い通りに予約が取れないと、通う期間だけが伸びてしまい、スムーズに脱毛を終えることができません。

しかし、人気の脱毛クリニック・サロンを掛け持ちしておけば、片方の予約が取りづらくても、もう片方の予約で対応できる可能性が高くなります。

予約が取れないことによる「タイミングのロス」がないため、脱毛を手早く終わらせることが期待できます。

クリニックやサロンの比較ができる

脱毛クリニック・サロンを掛け持ちした分だけ、比較対象を増やすことができます。スタッフの対応、コースやシステムの種類、料金、お店の雰囲気など、自分の目で見て感じた情報を比較することができるのです。

また、ネットの口コミではなかなか見つけることができない「細かいポイント」がチェックできる場合もあるため、大きなメリットの1つと言えるでしょう。

脱毛を掛け持ちするデメリット

これまでお話してきたように脱毛を掛け持ちすることには、さまざまなメリットが存在します。

しかしながら、メリットだけではなくデメリットも考慮した上で掛け持ちするべきかどうか考える必要がありますね。

脱毛を掛け持ちするデメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • 無意味な脱毛をする恐れ
  • 肌トラブルが起きる危険性
  • 毎回カウンセリングを受ける手間
  • 未成年は「同意書」が必要

それぞれのデメリットについて解説していきたいと思います。

無意味な脱毛をする恐れ

同じ箇所の脱毛施術を、短期間におこなうことはできません。施術をたくさんおこなえば、それだけ効果が早く出そうな気がしますよね。

しかし、すでにレーザーや光でダメージを与えているので、短いスパンで施術をしても「全く無意味」ということです。

レーザーや光を照射する施術は、毛の生え代わりサイクルである「毛周期」に合わせておこないます。そのため通常、施術の期間は「2ヶ月以上空けるように」と言われるのです。

掛け持ちをする場合、いつ施術を受けに行くかという管理は、自分でしなければなりません。

肌トラブルが起きる危険性

短期間に同じ箇所の施術を行うと、ダメージが強すぎて、肌トラブルが起きる可能性があります。具体的には、赤み、水ぶくれなど、火傷のような症状が出る恐れがあるでしょう。

1つの脱毛クリニック・サロンを利用している場合には、間隔の短い施術ができないように注意してくれます。

しかし、掛け持ちの場合には「最近施術をしましたか?」と確認してくれない可能性もゼロではないため、短期間に同じ箇所の施術をしてしまう危険性も出てきます。

毎回カウンセリングを受ける手間

脱毛クリニック・サロンは、掛け持ちした分だけカウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングの所要時間は、30分〜1時間程度ですが、掛け持ちが多いと同じことを何度も話さなければならなくなり、大変かもしれません。

未成年は「同意書」が必要

あなたが未成年の場合「親権者同意書の提出」「保護者への確認」が必要と考えられます。

掛け持ちの分だけ親御さんの許可が必要になるので、少々面倒かもしれません。

そもそも脱毛の掛け持ちはOKなの?

これまで脱毛の掛け持ちをすることのメリット・デメリットについてお話してきましたが、そもそも脱毛を掛け持ちすることは問題ないのでしょうか?

結論としては、特に禁止されているわけではありません。しかしながら、自己管理をしっかり行うことが大切と言えます。

脱毛の掛け持ちは禁止されていない

「他のお店でもどんどん脱毛施術を受けてください!」というように推奨されてはいませんが、脱毛の掛け持ちも禁止されていません。

「掛け持ち」はサロン側からすると、あまり印象が良くないかもしれませんので、必要がなければ伝えなくても良いでしょう。

脱毛の掛け持ちには「自己管理」が必要

「短期間の同じ箇所への施術」は、無意味なだけでなく、肌トラブルの原因になる恐れもあるため避けなければなりません。

掛け持ちの場合「毛周期」を考えて、いつ予約を取るべきかの管理も自分でする必要が出てきます。なお、違う箇所の施術ならば、短期間でもいろいろできますよ。

「お得なキャンペーン」の掛け持ちで全身脱毛することは可能?

現在、脱毛施術をしてくれるクリニック・サロン・エステが数多く存在します。そのほとんどでお得なキャンペーンが用意されていますから、それらを上手に掛け持ちすることで「全身脱毛」も可能でしょう。

例えば、1つめに体、2つめにVIO、3つめに顔…というように掛け持ちすれば、リーズナブルに脱毛できます。あるいは、1回きりが多いものの「全身脱毛の体験」が用意されている場合もあります。

いずれも、すでにご紹介している通り「毛周期」を考えて、施術を受けてください。

体験・キャンペーンまでの流れ

では、脱毛を掛け持ちする以前に体験やキャンペーンを利用する際、どういった流れで進めていけばいいのでしょうか?

ここからは、体験・キャンペーンまでの流れについてお話していきたいと思います。

おおまかな流れとしては、以下の通りです。

  1. カウンセリングの予約
  2. カウンセリングへ
  3. 脱毛の前の自己処理・注意

1:カウンセリングの予約

脱毛クリニック・サロン・エステのすべてが、予約制と考えてください。施術だけでなくカウンセリングも同じで、予約もなしに直接出かけていってもまず対応してくれません。

事前に、電話かメール、公式ホームページのお問い合わせフォームなどから「カウンセリングの予約」をしてください。「体験・キャンペーン希望」なら、それも伝えておきましょう。

ちなみに「妊娠中・授乳中の女性」はそもそも脱毛施術が受けられませんので、ご注意ください。

2:カウンセリングへ

予約日時になったら、カウンセリングへ出かけましょう。クリニックでは医師、サロンやエステではスタッフから、様々な説明を受けます。

具体的には、発毛の仕組み、施術に使用するマシン、脱毛のリスク、施術前の注意点ほか、サービスのシステムや、支払い方法などが説明されます。

カウンセリング当日に、そのまま契約することが可能ですが、日を改めて契約することもできます。カウンセリング〜契約後は、施術日の予約をしましょう。

3:脱毛の前の自己処理・注意

脱毛施術の前日には「ムダ毛の自己処理」が必要です。レーザー、光ともに、毛のメラニン色素に熱を伝えてしまいますので、ムダ毛が多いと焼け焦がす危険があるからです。

ただし、はじめは「事故処理をしないで来るように」と言われる場合もあります。

なお、日焼けをしたり、毛抜きはワックスで自己処理したり、飲酒したり、当日が生理と重なったり…などの場合には、予約した日時に施術ができない恐れもあります。

いずれもカウンセリングの時に説明があると思いますので、よく聞いておきましょう。

結局、脱毛の掛け持ちは“お得”なのか?

脱毛を掛け持ちすることのメリット・デメリット、また体験やキャンペーンの話などをしてきましたが、つまるところ脱毛を掛け持ちすることはお得なのでしょうか?

その答えとしては、体験やキャンペーンを上手く活用して掛け持ちしていけばお得だと言えます。

ただ掛け持ちする分、利用する店舗が増えてしまうので管理面が大変になってしまう可能性があります。

体験・キャンペーンの利用は「お得」!

体験やキャンペーンを上手に利用すれば、とてもお得に脱毛することができます。複数の体験やキャンペーンを利用すれば、とりあえず全身の施術を受けることも可能です。

なお「体験」は1回きりが多く、「キャンペーン」はコースや月額システムで費用などが優遇されているイメージです。ご自分の希望に合わせて、良さそうなものを選んでみると良いでしょう。

掛け持ちで全身脱毛できるけど…大変!

「1部位お試し」などのお得な体験・キャンペーンをたくさん組み合わせると、全身をカバーすることが可能です。そのため、体験・キャンペーンの利用だけでも全身脱毛はできます。金額的には、確かにかなりお得と言えるでしょう。

しかし「管理」の面ではどうでしょうか? 1部位ごとにお店が違えば、予約の管理も難しくなります。実際にやってみると、これがあまりに面倒でドロップアウトする人もいるくらいです。

また「時間」の問題もあります。利用するお店の数だけカウンセリングの回数が増えるので、これだけで数日をムダにする可能性があります。

どうしても掛け持ちで全身脱毛するならば、たくさんのお店に通わず、多くても2〜3箇所にしぼることがおすすめです。

掛け持ちで「永久脱毛」できるのか?

永久脱毛を目指すならば、まとまった期間「クリニック」に通わなければなりません。実は、サロンで行うのは光脱毛で「毛根を破壊する脱毛=永久脱毛」はできません。

永久脱毛は医療行為なので、サロンやエステをいくつ掛け持ちしても、永久脱毛できないのです。

永久脱毛を考える人は「クリニック」の体験やキャンペーンを試してみましょう。

トップページへ戻る