キャンセル料が無料の脱毛サロンはどこ?各サロンの対応を比較

脱毛の予約キャンセル料って?

脱毛サロンで脱毛を予約していても、急な予定が入ったり当日になってから体調を崩してしまったり……という可能性は誰にでもありますよね。

ほとんどの脱毛サロンは完全予約制となっているため、予約のキャンセルや変更にはルールが設けられています。

ルールは脱毛サロンによって違いがあるので、中には指定された期限を過ぎるとキャンセル料が発生するところや脱毛の施術1回分が消化扱いになるなどのペナルティがあるところも。

そこで今回は、人気の脱毛サロン11社の予約キャンセル料はそれぞれいくらなのかを調べてみました!

キャンセル料だけでなく万が一遅刻してしまった場合に、サロン側がどう対応するのかについても合わせてご紹介していきます。

予定が変わりやすい人に限らず、体調不良などの『万が一』に備えてしっかりチェックしておきましょう!

脱毛サロン11社のキャンセル料を比較してみました!

脱毛サロンのキャンセル料比較

キャンセル料はいくら?

脱毛サロンごとのキャンセル料比較
脱毛サロン 予約変更期限 ペナルティ
ストラッシュ(回数制) なし なし
キレイモ(通い放題) なし なし
(中途解約の際は返金対象外になる)
ミュゼ 前日23時59分まで なし
(中途解約の際は返金対象外になる)
シースリー 予約時間1分前まで キャンセル料3,000円
TBC 前日17時 キャンセル料3,000円
エピレ 予約時間まで 1回分消化+
予約時間30分ごとにキャンセル料500円
脱毛ラボ 2日前の21時半 キャンセル料1,000円
当日の場合は脱毛1回分も消化
キレイモ(回数制) 前日 脱毛1回分消化
ストラッシュ(月額制) 前日20時まで 脱毛1回分消化
キレイモ(月額制) 3日前 脱毛1回分消化
銀座カラー 前日19時 脱毛1回分消化
恋肌(こいはだ) 前日19時 脱毛1回分消化
ジェイエステ 3日前 脱毛1回分消化

予約変更に期限がなくてペナルティもないのはストラッシュ(回数制)・キレイモ(通い放題)でした。

ミュゼは一応予約変更期限が決まっているものの、ミュゼ独自のサービスである『回数保証※』があるため、ペナルティはありません。
※契約回数分は脱毛の施術を受けられるというもの

ただし、ミュゼとキレイモの通い放題プランは万が一中途解約した場合は当日キャンセル分が返金対象外になるため注意が必要です。

また、シースリーとエピレはペナルティがあるものの、予約のギリギリ1分前まで予約のキャンセルが可能になっているため直前に予定が変わってもキャンセルができるというメリットがあります。

吹き出しうさぎ困り顔

ペナルティを気にせずに通いたい人にはミュゼ・ストラッシュ(回数制)・キレイモ(通い放題)がおすすめ!
直前の予約変更ができるという点ではシースリーとエピレも予定が変わりやすい人には嬉しいね。

キャンセル料だけでなく『1回分消化』のペナルティにも注意!

キャンセル料以上に注意してもらいたいのが『1回分消化』という対応内容。

脱毛サロンのキャンセル料は高くても3,000円ほどで済みますが、『1回分消化』となると料金が高いコースになるほど損をしてしまいます。

例えば全身脱毛12万円(6回)のコースを契約しているのであれば1回辺りの料金が20,000円。
キャンセルによって20,000円分の損失が出てしまうということになります。

シースリーやTBCはキャンセル料さえ支払えば、消化されるはずだった分の回数を取り戻すことができるので、1回分消化の脱毛サロンよりは良心的と言えるでしょう。

また、1回分消化の脱毛サロンの中でも予約変更期限に違いがありますので、予定が直前に変わりやすい人はミュゼ・シースリーの次に予約変更期限が比較的緩いエピレやキレイモなどを選ぶと良いでしょう。

遅刻の場合もキャンセル料は必要?脱毛サロンごとの対応比較

脱毛サロンのキャンセルについて

遅刻はどうなる?

脱毛サロンごとの遅刻対応比較
脱毛サロン 短時間の遅刻 一定時間以上の遅刻対応
ミュゼ 施術時間の短縮 ペナルティなし
残り時間の範囲で施術
シースリー 1分でも過ぎたら3,000円 3,000円支払えば残り時間で施術
キレイモ(通い放題) 施術時間の短縮 1時間半以上で施術不可
キレイモ(回数制) 施術時間の短縮 1時間半以上で1回分消化
キレイモ(月額制) 施術時間の短縮 20分以上で1回分消化
恋肌(こいはだ) 施術時間の短縮 20分以上で1回分消化
銀座カラー 施術時間の短縮 20分以上は2,000円+1回分消化
ストラッシュ(回数制) 施術時間の短縮 10分以上で施術不可
エピレ 施術時間の短縮 10分以上で1回分消化
ストラッシュ(月額制) 施術時間の短縮 10分以上で1回分消化
脱毛ラボ 施術時間の短縮 10分以上で1回分消化
TBC 施術時間の短縮 10分以上で1回分消化+キャンセル料3,000円
ジェイエステ 当日の予約状況による 当日の予約状況による

遅刻でも脱毛が受けられるかどうかは10分~20分がボーダーラインの脱毛サロンがほとんどです。

その中でもミュゼはペナルティなしで残り時間分の脱毛を対応してくれるので良心的です

シースリーは1分でも過ぎたら3,000円分のキャンセル料がかかりますが、支払いをすることで脱毛施術を受けることは可能です。

キレイモの回数制は1時間半とボーダーラインがかなり緩いのですが、これは本来の全身脱毛1回分にかかる時間ですので、1時間遅刻すれば30分しか施術を受けられないという意味です。

また、これはマナーになりますがペナルティの有無にかかわらずどの脱毛サロンであっても、遅刻が分かり次第サロン側へと早めに連絡を入れるようにしましょう。

ミュゼはプラン関係なくキャンセル料などのペナルティなし

脱毛施術をキャンセルした時、キャンセル料や施術1回分消化などのペナルティがないのはミュゼ・ストラッシュ(回数制)・キレイモ(通い放題)でした。

中でもミュゼはどのプランで契約しているかに関係なくペナルティがありません。

また、遅刻に関してもミュゼはペナルティなしで施術の対応をしてくれるので、キャンセルや遅刻に対する対応がかなり柔軟と言えるでしょう。

吹き出しうさぎウインク

「予定が変わりやすいけど急なキャンセルで損をしたくない!」という人はミュゼかでの契約がおすすめだね!

>>ミュゼについてはコチラ

吹き出しうさぎ指さし

全身脱毛で脱毛し放題を考えているのであればキレイモの通い放題もキャンセルについてのペナルティがないよ
同じくキャンセルのペナルティがないストラッシュは、新しい脱毛サロンで知名度はまだ低いけど最新理論の脱毛を受けられるから、気になる人は以下のページをチェックしてね。

■全身脱毛し放題プランもアリ:キレイモについてはコチラ
■最新理論の脱毛が受けられる:ストラッシュについてはコチラ

脱毛サロンのキャンセルに関するQ&A

Q&A

気になる疑問に回答!

キャンセルに関する気になる疑問に答えてみました!

脱毛施術前に生理になってしまったら予約キャンセルが必要?

急な生理になってしまった場合、『生理になってしまったから脱毛ができない!』と考える人もいますよね。

VIOとヒップの脱毛はショーツの履き替えができないなどの理由により施術が難しいのですが、他の部位であれば生理の時でも脱毛が可能な脱毛サロンは多いです。

脱毛サロンごとの生理時の対応比較
脱毛サロン ヒップとVIO以外の脱毛 対応内容
TBC 可能 ヒップ・VIOの脱毛を後日振替できる
エピレ 可能 全身脱毛の場合は下半身分を
後日脱毛振替できる
銀座カラー 可能 前日19時までに報告すれば
後日ヒップ・VIOの脱毛を振替できる
脱毛ラボ 可能 月額制はヒップ・VIOを消化扱い
パックプランはヒップ・VIOの脱毛を
後日振替できる
ストラッシュ 可能 回数制はヒップ・VIOを消化扱い
月額制はヒップ・VIOの脱毛を
次回に回せる
キレイモ 可能 ヒップとVIOは消化扱い
ミュゼ 可能 ヒップとVIOは消化扱い
恋肌(こいはだ) 可能 ヒップとVIOは消化扱い
ジェイエステ 可能 ヒップとVIOは消化扱い
シースリー できない 生理中の全身脱毛は対応不可

吹き出しうさぎ指さし

シースリー以外は脱毛の施術を受けられるみたいだね!
中でもTBC・エピレ・銀座カラー・脱毛ラボ・ストラッシュは後日改めて避けた部位の施術を受けられるから安心!
銀座カラーのみ前日に報告する必要があるから覚えておいてね。

キャンセル後に予約の取り直しはすぐにできる?

脱毛のキャンセルをしたので改めて予約を取りたい!となった場合、できるだけ早くに予約を取りたいとは思いますが、キャンセル後すぐに予約が取れるとは限りません。

脱毛サロンやタイミングによっては3ヵ月待ちなどになることも……。

ただし、脱毛サロンの中にはミュゼの公式アプリによるキャンセル待ち機能、シースリーのキャンセル待ちお知らせサービスなど、希望する時間が空けばお知らせしてくれる脱毛サロンもあります。

当日キャンセルで急に空きができた、というケースもありますので、希望の日の予約が取れなくてもキャンセル待ちのサービスを利用すると良いでしょう。

無断キャンセルをしてしまった場合はどうなる?

無断キャンセルをした場合、通常のペナルティに加えて脱毛サロンによっては次回以降の予約が取れにくくなることがあります。

そして何よりも脱毛サロン側に迷惑がかかってしまうため、遅刻やキャンセルが分かった時点で早めに脱毛サロン側へ連絡を入れるようにしましょう。

無断キャンセルをしないためにも以下のことを心がけましょう。

  • 生理予定前後に予約を入れない
  • 前後に予定がない日に予約する
  • カレンダーやスケジュール帳に忘れず記入しておく

吹き出しうさぎ困り顔

脱毛は2~3ヵ月おきに通うことが多いから、期間が開くと予定を忘れがちな人もいるよね。
そんな人は予約を取った時点でカレンダーやスケジュール帳に記入しておく癖をつけるなどの対策をしてね。

予定が変わりやすい人は契約前にキャンセル料もチェック!

キャンセル・遅刻対応が優しいところを!

脱毛施術の予約キャンセルへの対応は脱毛サロンごとで細かくルールが決まっています。

予約変更の期限が各脱毛サロンにはありますが、期限を過ぎるとキャンセル料が発生することもあれば脱毛施術が1回分消化されてしまうところもあります。

遅刻に関しては、10~20分と短時間の遅刻であれば残り時間で施術が可能な脱毛サロンも多いため、キャンセル対応が1回分消化の脱毛サロンの場合は遅刻時間のボーダーライン内で来店することをおすすめします。

ただし、キャンセル・遅刻に関わらず予定が変わる場合は、マナーとして早めに脱毛サロン側へ連絡をするようにしましょう。

調査の結果、脱毛サロンの中でミュゼは契約プランに関わらずキャンセル時のペナルティがありませんでした
また、プランは限定されますがストラッシュ(回数制)・キレイモ(通い放題)もペナルティがありません。

予定が変わりやすいけどキャンセル料などを気にせずに通いたい!という人はミュゼ・ストラッシュ(回数制)・キレイモ(通い放題)がおすすめです。

脱毛サロン選びにはキャンセル対応だけでなく料金や口コミなども大切になってきますので、今回の記事を参考に自分に合った脱毛サロンで脱毛を始めてみて下さいね。

口コミ・料金などを元にした脱毛サロンランキングはコチラ!

トップページへ戻る