全身脱毛におけるアンダーヘア(VIO)の範囲や自己処理の方法は?

全身脱毛 アンダーヘア

全身脱毛を考えている人の中にはアンダーヘア(VIO)の脱毛について不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

「全身脱毛にアンダーヘアの脱毛は含まれるの?」
「アンダーヘアの脱毛はどこまで?」
「アンダーヘアの事前シェービングはどうやってするの?」

などなど、疑問を抱えてなかなか全身脱毛に踏み切れない!という人も中にはいますよね。

そこで今回は全身脱毛におけるアンダーヘア脱毛事情について調査してみました!

全身脱毛を受ける時にアンダーヘア脱毛も一緒にするかどうかという疑問からアンダーヘアの事前シェービング方法シェービングサービスがある脱毛サロン・脱毛クリニックまで詳しくご紹介していきます!

全身脱毛におけるアンダーヘア脱毛事情

全身脱毛におけるアンダーヘア脱毛事情は?

全身脱毛でのアンダーヘア脱毛って
どんな感じなの?

「全身脱毛にはアンダーヘアの脱毛が含まれるのか」ということをはじめ、「全身脱毛でアンダーヘアを一緒に脱毛するメリットデメリット」など『全身脱毛におけるアンダーヘア脱毛事情』を調べてみました!

全身脱毛にはアンダーヘアの脱毛も含まれる?

全身脱毛でアンダーヘアの脱毛が含まれるかどうかは脱毛サロンか脱毛クリニックかで少し異なります。

脱毛サロンで全身脱毛をする場合、基本的にアンダーヘアの脱毛も含まれていることがほとんどです。

アンダーヘアの脱毛はVIO脱毛と呼ばれ、ビキニライン(Vライン)、性器周り(Iライン)、肛門周り(Oライン)の3つの部位に分けられています。

対して、脱毛クリニックでは全身脱毛のプランにアンダーヘア(VIO)が含まれていないことが多く、VIOを含めて脱毛する場合は料金が変わるというパターンが多いです。

吹き出しうさぎウインク

脱毛サロンでもシースリーやラココなど、アンダーヘア脱毛(VIO脱毛)なしの全身脱毛プランがあるところも存在するよ。
例えばラココなら顔・VIO込みの全身脱毛が5回69,000円、顔・VIOなしの全身脱毛が49,000円と2万円程安くなってるね。脱毛範囲が変わるからその分料金も安くなるみたい。

全身脱毛でアンダーヘアはどこまで脱毛できるの?

全身脱毛でアンダーヘアを脱毛する場合、どこまで脱毛するかはサロン側やクリニック側が決めるのではなく、本人の希望によります。

アンダーヘアを全く脱毛しないこともできますし、全て脱毛することも可能です。

アンダーヘアの脱毛に関するアンケート調査によると、自然な形に残す逆三角形型に処理している人が全体の50.3%、全て脱毛する全処理の人が11.0%でした。

参照元musee-pla.com

アンダーヘアを全てなくすことをハイジニーナと呼びますが、最近はこのハイジニーナも少しずつ人気が出てきているようです。

吹き出しうさぎ指さし

自然な形に残す人が半分くらいなのはわかるけど、全処理(ハイジニーナ)にしている人も10人に1人ぐらいはいるんだね!
最近は芸能人でもハイジニーナにしている人が増えているみたい。
ちなみにアンダーヘアの脱毛では粘膜部分の脱毛ができないようになっているから注意してね。

全身脱毛でアンダーヘアも一緒に脱毛するメリットとデメリット

アンケート調査によると、アンダーヘアの手入れをしている人は87.5%でした。
その中でもアンダーヘアを脱毛サロンやクリニックで脱毛している人は10代は40.2%、20代は58.4%にもなります。

同じアンケート調査では「アンダーヘアを脱毛してよかった点」に以下の内容がありました。

  • 自己処理のストレスから解放された
  • 水着・下着姿に自信が持てるようになった
  • 自己処理にかかる時間を短縮できた
  • ムレ・かぶれがなくなった

参照元musee-pla.com

吹き出しうさぎウインク

メリットには他にも「ニオイが気にならなくなった」「男性ウケが良くなった」などの意見があったよ。
じゃあ続いてデメリットについてみてみよう。
  • 脱毛の時にスタッフに見られるのが恥ずかしかった
  • 脱毛期間中に毛が生えてくるとチクチクが気になった
  • パイパンにしてから温泉に行ったとき友達に驚かれて恥ずかしかった

吹き出しうさぎ困り顔

恥ずかしいという意見が多いみたいだけど、それ以外にはあまりデメリットがないみたい。
脱毛中にチクチクしてしまうことは少しストレスかもしれないけど、脱毛後の快適さを考えると特に問題ないという意見も多かったよ。

全身脱毛の前に!アンダーヘアの事前処理について

シェービング

アンダーヘアの
事前シェービングはどうすればいいの?

全身脱毛では脱毛サロン・脱毛クリニックに限らず事前に自分でシェービングをしておく必要があります。

アンダーヘアに関しても例外なく自己処理が必要になりますが、Oラインなど、脱毛する部位によっては自己処理が不要の範囲もあります。

全身脱毛前のアンダーヘアの自己処理のポイント

全身脱毛前にアンダーヘアを事前処理する場合は以下のポイントを押さえておきましょう。

  1. 脱毛施術の1~2日前に行う
  2. 長い毛はハサミでカットしてからシェービングする
  3. シェービングは肌に優しい電気シェーバーで行う
  4. シェービング後はしっかり保湿する

アンダーヘアを自己処理する時は、他の部位と同じで、脱毛施術を受ける前のだいたい1~2日前には自己処理を済ませておきましょう。

理由は、アンダーヘアがあるVIOの範囲の肌が薄くて柔らかいため、赤みや肌荒れが起こりやすいからです。

また、アンダーヘアを自己処理する時は肌を傷つけにくい電気シェーバーでのシェービングがおすすめです。

アンダーヘアの部位別のシェービングの方法など、「アンダーヘアのもっと詳しい自己処理方法が知りたい!」という人は以下の記事を参考にしてみて下さいね。

VIO脱毛前に要チェック!自己処理でのシェービング方法

吹き出しうさぎウインク

因みに、「アンダーヘアは残したいけど全体的に薄くしたい!」という場合は回数ごとに以下の範囲を事前にシェービングしてね。
アンダーヘアを残す場合の事前シェービング範囲
全身脱毛の回数 シェービング範囲
全身脱毛1~3回目 アンダーヘアの毛を全てシェービング・脱毛
全身脱毛4回目以降 残したい形にアンダーヘアを整えて脱毛

アンダーヘアの毛量や毛の濃さには個人差がありますし、脱毛クリニックの場合は「1回で毛の量がほとんど減った」という人もいますので脱毛後の毛の量を確認して回数は調整しましょう。

自己処理が不安な人はシェービングサービスを利用しよう

全身脱毛の時にアンダーヘアの自己処理をする時、普段あまり自己処理をすることがない場所もありますので難しく感じる人も多いかと思います。

特にIラインやOラインはデリケートな部位ですし、気を遣って自己処理していても「うっかり剃り残してしまったらどうしよう……」という不安もありますよね。

そんな人のためにアンダーヘアのシェービング対応をしている脱毛サロン・脱毛クリニックも多いです。

脱毛サロンのシェービング対応比較

対応している部位や料金が脱毛サロンごとで異なるので以下の表にまとめてみました!

【脱毛サロンのシェービングサービス比較】
脱毛サロン名 料金 シェービング対象部位 注意事項
銀座カラー※1 無料 えりあし・背中・腰・お尻・Oライン 電気シェーバーの持参が必要。
ミュゼ 無料 えりあし・背中・Oライン なし
脱毛ラボ 1,000円 全身 顔・VIO込みの場合は1,500円
シースリー 無料 全身 電気シェーバーの持参が必要
キレイモ 無料※2 全身 なし
ジェイエステ 無料 全身 なし
STLASSH 無料※2 全身 なし
レイビス 無料 全身 なし
ラココ 無料 全身 なし

※1:スピード脱毛コースのみ
※2:パックプランのみ。月額制は1回1,000円

吹き出しうさぎ指さし

脱毛サロンは無料で対応してくれるところが多いね!有料の場合は脱毛当日に受付でシェービング代を支払うことになるよ

脱毛クリニックのシェービング対応比較

続いて脱毛クリニックの場合も調べてみました!

【脱毛クリニックのシェービングサービス比較】
脱毛クリニック名 料金 シェービング対象部位 注意事項
レジーナクリニック 無料 全身
リゼクリニック 無料 全身
レヴィーガクリニック 1,000円 全身
クレアクリニック 1,080円 全身 1部位辺りの料金。背面は無料。
アリシアクリニック 2,000円 全身 背面・Oラインは剃り残し無料
湘南美容外科 500円 全身 1部位辺りの料金

吹き出しうさぎ困り顔

脱毛クリニックは脱毛サロンに比べると無料のところは少ない感じがするね。
ほとんどの場所が全身脱毛1回での料金じゃなくて、1部位辺りで料金が発生するみたいだから剃り残しには気を付けよう!

全身脱毛でアンダーヘアの処理もプロにおまかせ!

全身脱毛でアンダーヘアもきれいに

全身脱毛で
アンダーヘアも整えよう☆

今回の内容をまとめると以下の通りです。

  • 脱毛サロンの全身脱毛には基本的にアンダーヘアが含まれる
  • 脱毛クリニックの場合全身脱毛にアンダーヘアが含まれないことが多い
  • アンダーヘアをどこまで脱毛するかは本人の希望で決定できる
  • アンダーヘアの脱毛には自己処理からの解放・衛生的・見た目のメリットがある
  • アンダーヘアの事前処理は脱毛1~2日前に電気シェーバーで行う
  • アンダーヘアを残す場合は1~3回目までは全処理、その後は形を整える
  • 事前処理が不安な場合、シェービングサービスのあるところを利用する

脱毛サロンで全身脱毛をするのであれば、多くの場合アンダーヘアの脱毛も含まれますが、脱毛クリニックの全身脱毛の場合はアンダーヘアの脱毛が含まれないことが多くなっています
全身脱毛と一緒にアンダーヘアの脱毛も希望する場合は、契約時にアンダーヘアが脱毛範囲に含まれているかどうかを確認しておきましょう。

全身脱毛でアンダーヘアの脱毛が含まれる場合、どこまでの範囲脱毛するかは本人の希望で決めることが可能です。

最近ではハイジニーナ(アンダーヘアを全て処理すること)も人気が出てきましたが、「自然な形でアンダーヘアを残す」というのが一番人気のようです。

全身脱毛と一緒にアンダーヘアを脱毛する時は、他の部位と同じで脱毛施術の1~2日前に電気シェーバーで行うことがポイントです。

アンダーヘアを残したい場合でも、はじめの1~3回目までは全処理で全体の毛を減らすと自然な形で残すことができます。

事前処理が苦手な場合は、無料で剃り残しや剃りにくい部分のシェービングを対応してくれる脱毛サロン・脱毛クリニックがあるのでそちらを利用するのがおすすめです。

吹き出しうさぎウインク

全身脱毛を受ける時はアンダーヘアを残したい場合でも、一緒に脱毛してしまうのがおすすめ!見た目の違和感もなく、形をきれいに整えることができるよ。
当サイトではシェービングサービスがあるかどうかということも含めて全身脱毛におすすめの脱毛サロン・脱毛クリニックをランキングで紹介中!
これから全身脱毛を始めたい人はぜひチェックしてみてね!

全身脱毛おすすめランキングはこちら

関連記事

トップページへ戻る