全身脱毛前後の温泉ってアリ?脱毛と温泉に関する疑問を解決!

お風呂

脱毛サロンや医療クリニックで全身脱毛後は、温泉に入ることは禁止されています。

温泉は美肌にも良さそうなのに、どうして脱毛後は入ってはいけないのでしょうか?

この記事では、全身脱毛後に温泉に入ってはいけない理由うっかり温泉に入ってしまった場合の対処法について紹介していきます。

全身脱毛後の温泉がNGなのはナゼ?

顔を隠す女性

全身脱毛後は、なぜ温泉に入ってはいけないのか理由について調べてみました。

温泉に入ると体温が上がるため肌トラブルの原因に

全身脱毛後に温泉に入ってはいけない一番の理由は、体温を上げるためです。

脱毛の施術は、光を照射し毛根に熱のダメージを与えて行います。脱毛施術中は、肌に熱を与え続けている状態なので、施術後の肌は軽度のやけどのようになっています。

しかし、その後に温泉や入浴などをすると体内の体温をさらにあげてしまい、まだダメージを受けている肌はトラブルを引き起こしやすくなるので注意が必要です。

脱毛当日は温泉や入浴を控え、なるべく体を温めないようにし肌トラブルの予防しましょう。

不特定多数の人が入る温泉は雑菌に注意

温泉は、不特定多数の人が入るため雑菌が繁殖しやすくになってい環境です。

普段、ダメージを受けていない肌であれば問題ありませんが、脱毛後は肌がデリケートになっておりバリア機能が低下しています。
そのため、毛穴に雑菌が入ってしまうと、普段の肌と比べ肌トラブルを引き起こしやすくなり毛嚢炎や炎症などの症状が出やすくなります。

このような肌トラブルを起こさないために、脱毛後の温泉は控えるようにしましょう。

全身脱毛後に控えて欲しい温泉以外の禁止事項について

全身脱毛後は、温泉以外にも禁止事項があります。
これから脱毛をする人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

体温を上げるNG行為はコレ!

注意

脱毛サロン・医療クリニックで脱毛後に注意事項として挙げられるのは以下の通りです。

  • サウナ、岩盤浴、入浴
  • 運動、ヨガ、日焼け
  • 飲酒

上記は、温泉同様に体温を上げる行為となっており、脱毛後の禁止事項として挙げられています。

サウナ、岩盤浴、運動は、体温を上げるだけでなく汗もかいてしまうため、脱毛当日は控えるようにして下さい。
汗をかいたまま放置している時間が長いと、菌も繁殖しやすい状態になっているため注意が必要です。

また、飲酒も体温を上げるので脱毛後は控えるようにしましょう。
アルコールを摂取すると体温を上げるだけでなく、お肌の水分が蒸発し乾燥がしやすい状態になっています。肌の乾燥は、痒みや赤みだけでなく、脱毛効果を下げてしまう可能性もあるので注意して下さい。

全身脱毛後は、なるべく安静にしゆっくり過ごすようにしましょう。

その他に控えて欲しい禁止事項

注射

体温を上げる行為以外にも、脱毛後にやってはいけない禁止事項があるので紹介していきます。

  • 予防接種

予防接種直後は人によって、体調不良、アレルギー反応、注射箇所が腫れるなど体に様々な症状が出る人もいるため、脱毛は控えるようにしてください。

注射後にさらに体(肌に)に負担をかけるような脱毛は、肌だけでなく体にも影響を与える可能性があります。
脱毛後だけでなく、脱毛前も避けるようにしましょう。

●予防接種をした人
脱毛の予約は、2週間後に入れて下さい。

●予防接種をこれからする人
予防接種をする日の1週間前までに、脱毛の施術を終わらせましょう。

全身脱毛と予防接種を受ける予定の人は、しっかりスケジュールを管理しそれぞれの期間をあけるようにしてください。

全身脱毛後温泉に入ってしまったら?

もし、全身脱毛後にうっかり温泉に入ってしまったらどうすればいいのでしょうか?
温泉に入ってしまった時の、簡単に出来る対処法について紹介します。

脱毛した施術部位を冷やす

タオル

全身脱毛をした後に、うっかり温泉に入ってしまった場合は、施術した部位を冷やすようにして下さい。
体が温まっている状態でいると、肌トラブルが起きやすくなり痒みや赤みの原因に繋がります。

施術部位が全身であれば冷たいシャワーを体にかけ、ほてりを取りましょう。
また、施術した部位が一部であれば、濡れタオルなどで施術部位を冷やすこともオススメです。

肌の保湿を忘れずに行おう

保湿する人

肌を冷やした後は、肌の保湿をしっかり行い乾燥を防ぎましょう。

温泉後に限らずですが、脱毛後は肌の乾燥しやすくなっています。
肌が乾燥していると、刺激を受けやすくなるのでボディークリームやオイルなどでしっかり保湿をするようにしてください。

肌が潤った状態でいると、脱毛の効果も出やすくなります。
脱毛前の保湿も、施術中の痛みの軽減にもなるので、日頃から保湿をしておくようにしましょう☆

肌に異常が起きてしまったら…

温泉後、自分である程度の処置をしても「なかなか痒みがおさまらない」「赤みがひかない」「ぶつぶつが出来てしまった」など、肌トラブルが起きてしまったら、早急に病院へ行きましょう。

脱毛施術をした、脱毛サロン・医療クリニックでドクターサポートなど対応をしているようであれば一度相談してみて下さい。
しかし、脱毛サロン・医療クリニックでは、入浴・温泉は禁止事項となっているため「自己責任」と思われ対応してもらえない可能性もあります。

そのような場合は、近くの専門医師に相談して下さいね。

美肌を保つ!全身脱毛施術後のシャワーの浴び方

シャワー

全身脱毛後は、入浴は避けシャワーのみで済ませるようにしましょう。
ここでは、シャワーを浴びる際のポイントについて紹介します。

ポイント①水の温度はぬるま湯にする

全身脱毛後、シャワーに入る際は水の温度も大切です。

シャワーの水は、なるべく熱くしすぎずぬるめのお湯で入るようにしましょう。また、シャワーであっても長風呂は控え早めに出るように心がけて下さい。

お風呂後は、肌が乾燥しないようにボディークリームやオイルなどで保湿し、肌に負担をかけないようにしましょう。

ポイント②脱毛施術箇所は優しく洗う

全身脱毛した後の肌は、デリケートな状態になっているため体を”優しく”洗う事がポイントです。
オススメの方法は、たっぷりの泡でガーゼや手のひらでなでるように洗いましょう。

ナイロンタオルなどでゴシゴシ力強く洗ってしまうと、敏感になっている肌を傷つけてしまう可能性があるので注意して下さい。

全身脱毛後は温泉だけでなく体温をあげる行為は禁止!

お風呂あがり_女の子

この記事についてまとめていきます。

  • 全身脱毛後の温泉は体温を上げ肌トラブルの原因になる
  • 全身脱毛後は肌がデリケートなため温泉の雑菌に注意する
  • 全身脱毛後は温泉以外にもサウナやお風呂など体温を上げる行為は禁止
  • 全身脱毛後うっかり温泉に入ってしまった場合は施術部位を冷やす
  • 全身脱毛後は保湿を行い肌の乾燥を防ぐ
  • 全身脱毛後はぬるめのシャワーで入り、優しく洗うのがポイント

温泉は健康や美容にも良さそうなので、脱毛後に入っても問題なさそうと思われる人も多いと思います。

しかし、脱毛後の肌は普段のお肌の状態とは少し違い肌がデリケートになっているので、温泉で体を温めてしまうと肌トラブルを引き起こしてしまうの可能性があります。
また、その他にもサウナや入浴、運動などの体温を上げる行為も脱毛後は控えるようにしてくださいね。

脱毛当日は入浴を控え、ぬるめのシャワーで優しく肌に負担をかけないように洗いましょう。

ツルツル美肌を目指すためには、脱毛前後の過ごし方も大切です☆脱毛後はゆっくり家で過ごし、肌を休めるようにして下さいね。

関連記事

トップページへ戻る