全身脱毛後の運動はナゼNG!?肌に与える影響を徹底調査!

運動する人

全身脱毛に通っている人の中には、ダイエットや健康のために毎日運動を欠かさないという人もいると思います。しかし、脱毛施術後の注意事項にスタッフさんに「運動は控えるようにしてください」と言われたことはありませんか?

どうして脱毛後は、運動をしてはいけないのでしょうか?

この記事では、脱毛後に運動をしてはいけない理由や肌に与える影響について徹底調査しました!うっかり運動をしてしまった後の対処方法も紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

全身脱毛後の運動はナゼNG?

全身脱毛後の運動はナゼNGなのでしょうか?肌に与える影響について調べてみました。

全身脱毛後の運動は肌トラブルの原因

ランニングする女性

全身脱毛後は運動をしてはいけない理由は、肌トラブルの原因を作ってしまうためです。

全身脱毛は脱毛機の光によって、毛根にダメージを与えていきます。当然ながら、毛根だけでなく肌もダメージを受けており軽いやけどのようになっているため、通常よりも肌が敏感になっている状態です。
。運動をすることによって、以下のような影響が起きる場合があります。

●体の体温を上げ赤みやかゆみが起きる

脱毛後の運動を控える理由に「体の体温を上げる」が一番に挙げられます。

脱毛サロンや医療クリニックでは、施術した後に肌を冷やして肌トラブルが起きないようにアフターケアしていきます。しかし、その後に運動をすると体に熱がこもりせっかくケアした肌に意味がなくなってしまうのです。

体の体温が上がると、まだ炎症がおさまっていない肌に影響を与えるので、赤みやかゆみなどを引き起こす可能性があります。

●汗をかくことで肌トラブルの原因に

運動をすると、大量に汗をかきます。こまめに汗を拭かずに、脱毛後の肌の状態に放置していると、肌トラブルの原因につながります。
通常の肌であっても、汗を放置するとあせもや痒みを引き起こすことがありますが、全身脱毛の後はそれ以上に肌が敏感になっているので、注意が必要です。

また、汗によって雑菌が繁殖して脱毛した毛穴に入り込むと、毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こす場合があります。

全身脱毛前の運動について

ストレッチする人

全身脱毛後の運動がダメなら、脱毛前は運動しても大丈夫?と思う人もいるかもしれません。しかし肌トラブルのリスクを軽減するためには、全身脱毛前の運動もなるべく避けるようにしましょう

運動後は体に熱がこもり、肌が火照っている状態です。その肌で、脱毛の施術を受けると脱毛施術のダメージを受けやすく、肌の炎症やかゆみなどの肌トラブルが酷くなる場合があります。また、施術後の痛みを強く感じる場合があるので、気を付けましょう。

さらに屋外でランニングやスポーツを行っている人は、日焼けをする可能性も高いので注意が必要です。日焼けした肌での脱毛施術は出来ないため、当日の脱毛施術前は運動を控えるようにしましょう。

健康な美肌になるためには、脱毛前後の運動のタイミングも大切☆肌トラブルが起きないように運動は少しお休みしましょう~!

全身脱毛と運動に関する疑問

全身脱毛と運動に関する疑問についてお答えしていきます。

激しい動きがないヨガならOK?

ヨガ

ゆっくりした動きや呼吸を重要とするヨガは、激しい動きをしないので脱毛後に行っても大丈夫なように見えますよね。
しかし、ヨガは動きが少なくても汗をかきやすくなっているため、脱毛後の肌に肌トラブルの原因を作ってしまう可能性があります。

汗をかきやすいということは、体温も上がりやすくなっており脱毛後の肌に影響しやすいのでヨガも控えるようにしましょう。

体の体温を上げない冷たいプールなら大丈夫?

プールサイド

プールの中では、汗をあまりかくこともなく体温を上げることもなさそうですが、脱毛後のプールはなるべく避けるようにしてください。

プールには塩素が使用されていたり雑菌もいるため、肌バリアが低下している肌に影響する可能性があります。雑菌が毛穴に入り込むことで肌トラブルを引き起こす可能性があるので注意が必要です。
またプールの他に、海水浴も控えるようにして下さい。

運動以外にやってはいけないことは?

入浴_女性

全身脱毛後は「体温を上げること」は禁止されています。そのため、運動以外にも以下のようなことが禁止されているので注意して下さい。

・飲酒
・サウナ
・温泉
・入浴

脱毛後はとにかく、体温を上げないようにすることが大切です。脱毛した日は、長い入浴は控えシャワーで終わらせるように心がけましょう!

全身脱毛後はどれぐらいで運動出来る?

全身脱毛後はどのぐらいで運動をしても良いのでしょうか?また、運動をしてしまった時の対処方法も調べてみました。

全身脱毛の当日は運動禁止!

バツ

全身脱毛の施術をした当日は、当然ながら運動をすることは禁止です。その日は、運動を控えて自宅でDVD鑑賞や読書をしてのんびり過ごしましょう☆

理想の運動休止期間は、肌ダメージが落ち着く3日です。3日であれば、脱毛施術後の肌の炎症もおさまってきているので肌トラブルも起きにくくなります。
また、肌にトラブルが起きやすい人や敏感肌の人は、1週間ほど運動を控えると安心です。

自分のお肌の状況に合わせて、運動を始める期間を調整していきましょう。

運動してしまった時の対処方法

保湿する人

毎日の習慣で、うっかり運動をしてしまったという時の対処方法についてみていきましょう。

●肌に異常がなければ大丈夫

肌に異常がなければ、特に対処することはありません。

運動した後は、汗をしっかり拭き肌を清潔な状態にしましょう。体が火照っているので濡れタオルや冷たい水で冷やし、肌トラブルが起きないようにしてくださいね。

また、保湿も忘れないように行いましょう。

●運動後に肌に赤みやかゆみが起きたら

うっかり運動をしてしまい、赤みやかゆみが出てしまった!という時の、簡単な対処方法を紹介していきます。肌トラブルを放置すると悪化してしまうこともあるので、早めに対処しましょう。

①汗をしっかり拭く
肌の赤みやかゆみが酷くならないように、運動後の汗はしっかり拭いて、肌を清潔に保ちましょう。

②肌を冷やす
体が火照っているので、肌トラブルが起きやすくなっています。汗をキレイに拭いたら、濡れタオルや保冷剤で肌を冷やすしましょう。

③保湿をする
冷やした肌は乾燥しやすい状態になっています。ボディクリームやローションでしっかり保湿をして、肌の乾燥を防ぎましょう。

全身脱毛後は、部位を冷やして保湿をすることが大切です。しかし、赤みやかゆみの症状がなかなか治らない場合は、専門医師に相談し、適切な処置をしてもらいましょう。

全身脱毛の日は運動休止日!”お家でリラックス”が美肌に導く☆

本を読む人

この記事についてまとめていきます。

  • 全身脱毛後の運動は、体温を上げ肌にダメージを与えるので注意
  • 運動をした後の汗も肌トラブルの原因になるのでしっかり拭く
  • 全身脱毛前の運動も脱毛に影響するので控える
  • 全身脱毛後は3日間運動を休むのがベスト
  • 全身脱毛後に運動してしまった場合は肌を冷やし保湿をする

全身脱毛後の運動は、体の体温を上げるためダメージを受けやすく肌にトラブルの原因を作ってしまうので注意が必要です。

また、うっかり運動をしてしまった場合は、肌の火照りを濡れタオルなどでしっかり鎮静化させ、肌トラブルが起きないようにして下さい。

全身脱毛の施術をした日は運動休止日にして、お家でお気に入りのDVDを見たり本を読んでのんびり過ごして下さいね☆

関連記事

トップページへ戻る