アトピーや敏感肌の人が脱毛サロンで脱毛する時の注意点を紹介!

アトピーや敏感肌の人が脱毛サロンで脱毛する時の注意点を調べてみた!

ムダ毛処理が面倒で脱毛サロンで脱毛したいにも関わらず、「敏感肌でアトピー持ちだしどうせ脱毛なんてできないでしょ」とあきらめてはいませんか?

実は、アトピーや敏感肌の人でも脱毛は可能なんです!

ただ、やはり通常の肌質の人よりも注意しておくべきことや脱毛のために必要な条件があるようです。

今回はアトピーや敏感肌でも脱毛がしたい!と思うあなたに「アトピーや敏感肌の人が脱毛をする時の注意点」から「アトピーや敏感肌の人におすすめの脱毛サロン」まで順番にご紹介していきます☆

アトピーや敏感肌持ちの人が脱毛できる条件とできない条件は?

まずはアトピーや敏感肌がどのような状態なのか分からない人もいるかもしれませんので、簡単に説明しておきますね。

アトピー
敏感肌のように肌が過敏になっているところにアレルギー反応が加わり「強いかゆみ」「ガサガサした肌荒れ」「湿疹」が起こりやすい傾向がある。
敏感肌
肌の表面のバリア機能が低下している状態。摩擦や紫外線の影響を受けやすくなっているため「かゆみ」「肌荒れ」が起こりやすい。

冒頭でお伝えしたようにこのようなアトピーや敏感肌の人でも脱毛は可能です。

ただ、肌状態などについて少し条件があり、部位や状態によっては脱毛ができないケースもあるようです。
この項目ではアトピーや敏感肌でも脱毛ができる条件と、脱毛ができない条件について詳しくお伝えしていきます!

アトピーや敏感肌でも脱毛できる条件って?

アトピーや敏感肌の人が脱毛できる条件は「医師の許可があり、肌の状態が落ち着いている状態にあること」です。

ただ、「医師の同意書の提出が必要」「使用中の薬を脱毛前後の一定期間ストップする」などの条件がある脱毛サロンもあります。

カウンセリング前に電話などであらかじめ現在の「自分の肌状態について」詳しく脱毛サロン側に伝えておくとスムーズですので、以下の内容を参考にまずは電話で相談することをおすすめします。

  • 現在の肌の状態
  • 通院しているかどうか
  • 薬の使用があるかどうか
  • ステロイドを使っているのであれば頻度や使用部位

脱毛できない条件はあるの?

アトピーや敏感肌で脱毛ができる!という脱毛サロンでも脱毛当日の肌状態によっては「この部位は脱毛できない」となるケースがあります。

例えばミュゼの場合、「アトピーや敏感肌でも肌状態が安定していれば脱毛可能」となっていますが、以下の内容に当てはまる場合は脱毛施術を断られるor当てはまる部位を避けて施術することになります。

  • 極度の肌の乾燥
  • 薬を使用・服用中
  • 傷跡やニキビ・アザがある部位
  • ケロイド体質
  • 光過敏症
  • 肌が極端に弱い

脱毛ができる条件にもあるように「肌の状態が落ち着いている」ことがどの脱毛サロンも前提になっています。
また、脱毛サロンの脱毛方法は基本的にムダ毛の色素に反応して脱毛するため、ニキビやアザなどで色素がある部位は脱毛ができないようになっています。

ただ、ディオーネなどの一部サロンでは色素に関係なく脱毛できる最新の脱毛方法を採用しているため、アザなどの部位も脱毛が可能になっています。

アトピーや敏感肌の人が脱毛する時の注意点は?

脱毛して良いかの確認は必須

アトピーや敏感肌の人が脱毛をする前に注意しておくべきことは以下の通りです。

  • 脱毛するまでに必ず通院中の医師に相談する
  • 契約前の初回カウンセリングでパッチテストを受ける
  • 脱毛前はステロイドの使用をストップする

いずれも万が一の肌トラブルを避けて安全に脱毛をするために必要な項目ですので、ぜひ詳しくチェックしてみて下さいね。

脱毛するまでに必ず通院中の医師に相談する

アトピーや敏感肌で通院中の場合は必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

脱毛サロンにおいて、アトピーや敏感肌の人が脱毛可能になる条件について調べてみたところ、以下のようになっています。

アトピーや敏感肌に対する各脱毛サロンの条件
脱毛サロン 対応
ミュゼ 医師の同意書が必須。
当日の薬の使用は不可。
銀座カラー 肌の状態が安定している時期は脱毛可能。
通院中は医師の同意と確認が必要。
キレイモ 薬を処方中の場合は1週間使用を止める。
ステロイド使用は医師の同意書が必要。
ディオーネ 通院中は医師の許可が必要。
脱毛ラボ 医師の同意書が必要。カウンセリング時に肌の様子を確認する、

どの脱毛サロンでも医師の許可もしくは同意書が必要になっています。

また、基本的に薬の使用や服用も脱毛当日は不可になっています。

薬の内容によっては「1カ月前から使用を避けるように」と言われるケースもありますので、脱毛サロン側の基準や自己判断ではなく、しっかりと担当医師に確認して出された指示に従うようにしましょう。

契約前の初回カウンセリングでパッチテストを受ける

契約前にパッチテスト(照射テスト)を受ける理由は、医師の同意がある場合も肌に合わないケースがあるからです。

カウンセリング時と脱毛施術をする人が別になることもありますので、少し手間かも知れませんが相手が変わったらその都度、自分の肌状態などについて伝えるようにしてください。

照射テスト中に問題がなくても後々赤みが出たりするなどの症状が出ることもあります。

照射をしたら1週間ほどは様子を見て、問題がないことを確認してから脱毛の契約をするようにしましょう。

脱毛前はステロイドの使用をストップする

アトピーや敏感肌の人がよく使用する薬の1つにステロイドがあります。

実はこのステロイドを使用したまま脱毛をすると次のようなリスクが考えられます。

  • 免疫力低下により感染症び心配が出てしまう。
  • 肌への色素沈着の可能性
  • 多毛症になる副作用が出る可能性

ステロイドは免疫力を抑える働きがあり、肌の免疫力も下がってしまうため、ニキビや毛嚢炎(毛穴が炎症を起こす症状)などの心配があります。

また、光を吸収しやすい性質もあることからステロイドを使用している部位に脱毛の光を当てると過剰反応を起こして黒ずみなどの色素沈着の原因となってしまうことがあります。

そしてステロイドには毛が増えてしまう多毛化の副作用が表れることがあり、折角脱毛をしても効果が見えにくくなってしまいます。

そういったリスクを伴うことから脱毛サロンでもステロイドに関しては以下のように当日には使用不可、場合によっては1カ月前と脱毛前後は使用を控えるように指示していることが多いです

ステロイド使用中の各脱毛サロンの対応について
脱毛サロン名 対応
ミュゼ 当日の使用は不可
キレイモ 施術1ヶ月前後の使用は控える
銀座カラー 医師の判断による
ディオーネ 当日の使用は不可
脱毛ラボ ステロイド使用部位は避けて照射

少し面倒に思うかもしれませんが、安全のためにもステロイドを使用している人はかかりつけの医師と脱毛サロン側の両方に相談をして、出された指示には必ず従うようにしてください

アトピーや敏感肌の人におすすめの脱毛サロンは?

吹き出しうさぎウインク

最後に、アトピーや敏感肌の人におすすめの脱毛サロンについてご紹介します!

アトピーや敏感肌の人におすすめの脱毛サロンはディオーネ

dione
アトピーや敏感肌の人にはディオーネがおすすめです!

  • 敏感肌専用の脱毛サロン
  • アトピーやニキビでも脱毛が可能
  • 医療機関でも導入されている脱毛方法
  • 3歳の子どもが通えるくらい痛みがない
  • 産毛にも強い脱毛法
  • 全国120店舗あるので通いやすい
  • 色素沈着や乾燥がおこっている部位でも脱毛可能

ディオーネは敏感肌専門の脱毛サロンです。
3歳の子どもでも通えるくらい痛みがない、新しい脱毛法のハイパースキン法を採用しています。

通常の脱毛サロンでは「光の熱で毛根にダメージを与える脱毛法」なのですが、ディオーネの脱毛法は毛が生える前の元の部分「毛の種」を特殊な光で温めて発毛を予防する脱毛法。

体感温度が約38℃とじんわり温かい程度なので痛みがまったくないそうです

また、抗炎症作用のあるジェルを使用するなど肌への優しさにこだわっているので、アトピーや敏感肌の人でも肌へのダメージなしで脱毛が可能になります!

アトピーや敏感肌で他の脱毛サロンで断られた人が乗り換えることも多いとのこと。

現在お試しで脱毛ができるプランもありますので、気になる方はぜひまずカウンセリングを受けてみて下さいね。

ディオーネで無料カウンセリングを受けてみる!

アトピーや敏感肌の人は医師と脱毛サロンの両方と相談することが大切

吹き出しうさぎ指さし

今回の記事の内容をまとめると以下の通りです。
  • 脱毛前に必ず医師に脱毛について相談し、許可を得る
  • 脱毛サロン側には自分の肌状態や治療状況などを必ず伝える
  • 薬を使用している場合はどのように対処するのか医師と脱毛サロン側の両方に相談する
  • ステロイドを使用している場合、医師に言われた使用停止のタイミングを守る
  • 脱毛を契約する前に必ずパッチテストを受けておく

アトピーや敏感肌の人が通常の肌質の人よりもお肌がデリケートになっています。
医師と脱毛サロン側の両方に対して、正直に自分の肌の状況や治療内容について相談した上で脱毛を始めるようにしましょう。

また、薬を使用している場合多くの脱毛サロンでは脱毛当日の薬の使用は不可となっています。

中でもステロイドを使用している場合は1週間から1ヶ月前後の使用を控える必要がある場合もありますので、医師側と脱毛サロン側と相談し、定められたタイミングで使用停止するようにしてください。

医師の許可が出たとしても脱毛サロンによって脱毛機は異なりますし、脱毛機とお肌の相性もあります。
必ずパッチテストを受けて1週間は様子を見てから脱毛の契約をするようにしましょう。

アトピーや敏感肌の人は、繰り返す自己処理でお肌が傷ついているケースも多いので、脱毛をしたことでお肌が少し改善したという口コミも見かけます。

ぜひ注意事項を守って、ムダ毛の自己処理がいらないお肌を手に入れて下さいね★

トップページへ戻る